このブログについて (目次、登場キャラ紹介)

未分類
03 /01 2030
正邪(微笑)
 このブログは私こと鬼人正邪と……

針妙丸(笑い)
 はーい!少名針妙丸でーす!

正邪(弱る)
 ……の2人でオンライン麻雀天鳳のプレイを振り返るブログだ。
 基本的にゆるゆるやってるが、麻雀は真剣にやってるぞ。

針妙丸(微笑)
 ↓に記事をまとめてあるから、見たい記事だけ見れればいいって人は活用してね!

正邪(微笑)
 カッコ内は記事の大まかなジャンル。その右のは登場キャラクターだ。なんか知らんが結構ゲストがやってくるから、そっちに注目してもらってもいいかもな。





★正邪の下剋上天鳳録★ 

第1回 せいしん牌譜検討!(牌譜検討) 正邪 針妙丸

第2回 手段は目的のために(手作り) 正邪 針妙丸

第3回 応援隊長、参ります!(点数状況判断) 正邪 針妙丸 さとり

第4回 危険牌?安全牌?(鳴き読み) 正邪 針妙丸 さとり

第5回 配牌ガチャ、もう一度引く?(速度読み) 正邪 針妙丸 さとり

第6回 染めにいってみよう(手作り) 正邪 針妙丸 霊夢 魔理沙

小ネタ回 サドンデスの特殊ルール(天鳳限定戦術) 正邪 針妙丸

第7回 天才と凡人(鳴き読み) 正邪 針妙丸 霊夢 魔理沙

第8回 強くなるために(エッセイ) 正邪 針妙丸

第9回 比較をするということ(牌譜検討) 正邪 針妙丸

第10回 プロ対局で学ぼう!(点数状況判断) 正邪 針妙丸

第11回 5200条件は2翻役を添えて(オーラスの手作り) 正邪 針妙丸 ???

第12回 万物流転の麻雀世界(押し引き) 正邪 針妙丸 ぬえ

第13回 安定した形テン手順(形テン) 正邪 針妙丸

第14回 よく鳴く打ち手とは?(エッセイ) 正邪 針妙丸

第15回 海底牌を追いかけて(形テン) 正邪 針妙丸

第16回 わいわい何切る談義(何切る) 正邪 針妙丸 魔理沙 文

第17回 Q&A(副露判断) 正邪 針妙丸

第18回 ラスのリスクがあろうとも(点数状況判断) 正邪 針妙丸

第19回 諸刃の剣、長考読み(鳴き読み) 正邪 針妙丸 さとり

第20回 進捗報告&安定段位の話(エッセイ) 正邪 針妙丸

第21回 和了りたいけど急がば回る?(手作り) 正邪 針妙丸 文

第22回 それ、タンヤオですか?(鳴き読み) 正邪 針妙丸

第23回 1対1だからこそ(押し引き) 正邪 針妙丸

第24回 大名様の動向確認(点数状況判断) 正邪 針妙丸

第25回 一局牌譜検討(牌譜検討) 正邪 針妙丸 ぬえ

第26回 ノーリスクハイリターン(点数状況判断) 正邪 針妙丸

第27回 無筋オンリー、でも降りたい!(降り技術) 正邪 針妙丸

第28回 世は乱戦、勝者は1人(押し引き) 正邪 針妙丸 妖夢

第29回 九段昇段戦!(牌譜検討) 正邪 針妙丸

第30回 強運とは(エッセイ) 正邪 針妙丸

★登場キャラクター★

正邪(微笑)
 鬼人正邪。本ブログのメインキャラクター。
 天鳳位になることで麻雀界での下剋上を果たそうとする天邪鬼。
 主に理詰めで麻雀を攻略し、勝つことのみを目標とする。

針妙丸(微笑)
 少名針妙丸。本ブログのメインキャラクター2。
 正邪の傍で麻雀を観戦している。突っ込み兼驚き役。
 麻雀の腕はまだまだだが、天鳳特上卓程度の基礎的な知識は持っている。とても扱いやすい。
 好きな役はホンイツ。
 
さとり(微笑)
 古明地さとり。
 リアル麻雀で誰も同卓してくれないので、ネット麻雀をすることにしたさとり妖怪。
 相手の立場に立って考える事で、局面を有利に進める戦法が得意。

霊夢(微笑)
 博麗霊夢。
 東方の主人公。本ブログではサブキャラ。
 生まれ持った感覚の鋭さを麻雀にも活かす所謂天才型。
 彼女の見る世界は、我々の見る世界とは違うのかもしれない……

魔理沙(微笑)
 霧雨魔理沙。
 勝気な性格で、一撃で勝負を決めることをよしとする。
 弾幕がパワーなら麻雀もパワー。掛け値なしの高打点系雀士。

ぬえ(微笑)
 封獣ぬえ。
 正体不明を操るイタズラ好きの妖怪。
 古いタイプの妖怪で、麻雀の考え方もどこか前時代的。
 正邪のライバルを名乗っているが、正邪からはまだまだだと思われている。
 正邪とコンビを組ませると非常に書きやすい。

文(笑い)
 射命丸文。
 正邪が麻雀界で下剋上を目指していることを世に知らしめた張本人。
 幻想郷の最速天狗であり、麻雀のスタイルも極端にスピードに寄っている。速さは正義。
 各方面に顔が利く事を利用し、取材と引き換えに正邪の挑戦をサポートしている。

妖夢(微笑)
 魂魄妖夢。
 剣士として鍛え上げられた勝負勘を元に麻雀の舞台でも切れ味鋭い打牌を見せる。
 理論よりも感覚を重視する実戦型雀士。 

クリックで応援よろしくお願いします!
スポンサーサイト

正邪の下剋上天鳳録30(正邪、針妙丸) 「強運とは」

麻雀
08 /17 2018
タンヤオちーとい
正邪(微笑)
 開局早々。タンヤオチートイで聴牌も直前にリーチがかかってしまった。待ちもよくわからん四萬:麻雀王国四索:麻雀王国。どうする?

針妙丸(困り)
 でも安パイもないし……いったん四萬:麻雀王国単騎に受けてダマテン……様子見したいなぁ。

正邪(べろ)
 ぶっぶー。その選択はお勧めできないな。

針妙丸(困り)
 あっ、やっぱり?三索:麻雀王国とか切って無理やり降りたほうがいいよね。

正邪(弱る)
 姫は一体なーにを言ってるんだ?

4mタンキ 
正邪(余裕)
 こんなん四萬:麻雀王国単騎でリーチするしかないだろ!

針妙丸(驚く)
 えっ!四萬:麻雀王国がいいって根拠があるの!?

正邪(べろ)
 最初に言ったろ。よくわからん四萬:麻雀王国だって。根拠なんてないよ。

針妙丸(困り)
 えぇ……。そんな待ちで追いかけてもロクな目に合わないと思うけど。




一発4m
正邪(笑う)
 ウェーーーイ!一発ツモォーーーイ!跳満だーーーい!

針妙丸(驚く)
 ウソ!?正邪、運良すぎでしょ!

正邪(べろ)
 おう、ツイてたわ。だけど、大事なことを忘れてないか?

正邪(怒る)
 リーチしなかった者は、この景色を見ることはできない。

針妙丸(微笑)
 私はダマテンにしてるから6400?悪くはないけど……

正邪(微笑)
 四萬:麻雀王国単騎一発ツモみたいな最強ツモなのに6400はちょっと少なくないか?

針妙丸(驚く)
 確かに。最強ツモならもっと点数ほしい!

正邪(微笑)
 だよな。今日はもう一個牌譜があるんだ、次はこちらをどうぞ。





sironaku.jpg
正邪(微笑)
 3巡目、この白:麻雀王国鳴くか?

針妙丸(微笑)
 鳴けば結構形いいし和了れそうだね。う~ん……

正邪(べろ)
 ま、今回はスル―してみたよ。

ponntenn.jpg
正邪(微笑)
 形変わって2枚目の白:麻雀王国。今度はポンテン。どうする?

針妙丸(微笑)
 ポンテンならいいかな。両面待ちだし、和了れるでしょ。

正邪(微笑)
 私もそう思う。2000点のポンテンなら結構取る場面の方が多いと思うんだが……

正邪(挑発)
 今回はスル―してみた。

針妙丸(困り)
 ほんと?やりすぎじゃない?

正邪(べろ)
 ところが、だ。





nobiru.jpg
正邪(べろ)
 おお、伸びる伸びる。

針妙丸(驚く)
 うわー、いいツモしてるねぇ。

tennparu.jpg
tumoru.jpg
正邪(挑発)
 テンパってツモって裏乗って跳満!

針妙丸(驚く)
 最強すぎでしょ!

正邪(べろ)
 そう。こいつもバカヅキの一局。だけど忘れないでほしいのは……

正邪(怒る)
 白:麻雀王国を鳴いた者は、この景色を見ることはできない。

針妙丸(困り)
 うっ……確かに。





正邪(微笑)
 四萬:麻雀王国単騎はリーチせず、白:麻雀王国をポンして早和了りを目指す。確かに、収支はその方が安定する。

針妙丸(微笑)
 めくり合いは枚数重視とか、役牌は急所だからポンとか、よく言われてるよね。

正邪(微笑)
 その考えは基本的に正しい。だがな、安定志向の選択ばかりでは、勝ちきれないこともある。

針妙丸(困り)
 じゃあ……どうすればいいの?

正邪(余裕)
 トライしてみるのさ。ギャンブル性の高い、不安定な選択も。

正邪(微笑)
 宝くじの高額当選者のたった一つの共通点。それは、誰もがその宝くじを買っている事なのだから。

続きを読む

正邪の下剋上天鳳録29(正邪、針妙丸) 「九段昇段戦!」

麻雀
07 /28 2018
tenhou_prof_20180705 2
正邪(驚く)
 昇段まで残り85pt!

針妙丸(驚く)
 わっ!いつの間にこんなところまで!

正邪(べろ)
 というわけで昇段戦だ。鳳南でトップを取れば昇段できる。さて、昇段戦で気を付けることはあるかな?

針妙丸(微笑)
 うーん。トップ条件だからって、無理にトップを狙いにいかないこととかかな。

正邪(微笑)
 そうだ。ラスじゃなければ昇段戦は続くし、2着なら今度は特上卓で昇段戦が出来る。無理して一発で決めにいくこともない。

針妙丸(笑い)
 でも一発昇段がいいよね~。

正邪(べろ)
 理想はな。さて、対局だ。一半荘まるまる記事にするから、いつもよりスピーディーにやってくぞ。






2018070600gm-00a9-0000-5f033e1dtw=3ts=0.jpg
正邪(べろ)
 東1局、満ツモスタート。

針妙丸(笑い)
 お?お?これいけるんじゃない?

正邪(微笑)
 もう少し加点出来ればあっさりいけるかもなぁ。






2018070600gm-00a9-0000-5f033e1dtw=3ts=2.jpg
(東2局1本場)

正邪(怒る)
 ム、両面チーか。

針妙丸(微笑)
 タンヤオかなぁ?

正邪(べろ)
 多分な。まあどうせ2000点くらいだろ。あんまり気にせず……

針妙丸(困り)
 えっ、あれそんなに安い?

正邪(余裕)
 鳳凰卓なんて鳴く奴多いんだから、安いことも結構あるぜ。

針妙丸(微笑)
 フラグを立てていくぅ。





manngann.jpg
正邪(弱る)
 げっ。満貫かよ。

針妙丸(微笑)
 即座に回収していくぅ。

正邪(弱る)
 あー……ここでとても基本的なことを姫に教えようと思う。

針妙丸(微笑)
 なに?

正邪(余裕)
 ドラが中張牌の時のタンヤオ仕掛けには気を付けろ!だ。

針妙丸(困り)
 正邪さん、それ自分に言い聞かせてませんかね……

正邪(弱る)
 正直、この局は完全にミスった。油断してたよ。






2018070600gm-00a9-0000-5f033e1dtw=3ts=5.jpg
(東3局2本場)

針妙丸(驚く)
 早い手きた!安そうだけど……

正邪(怒る)
 うーん……南:麻雀王国切っとくか。

針妙丸(微笑)
 安パイっぽい南:麻雀王国切っちゃうんだね。もう十分形だから、安パイ残したくない?

正邪(怒る)
 対面がマンズの染めくさいんだよなー。だから五萬:麻雀王国八萬:麻雀王国のところがちょっと不安だ。出来ればピンズの両面と振り替えたい。

これこれ
正邪(笑う)
 そうそうこれこれ!

針妙丸(微笑)
 おっ、プラン通り。上手くいくかな?

うまくいった
針妙丸(笑い)
 上手くいった~!

正邪(余裕)
 とりあえずさっきのエラーは帳消しってことで!





練習
(南2局)

正邪(べろ)
 リーチを受けた局面。フリテン含みでちょっと押すには見合わない手だが……

針妙丸(微笑)
 八筒:麻雀王国は筋だけど一応通ってないよ?

正邪(微笑)
 リーチ宣言牌が六筒:麻雀王国だから、カン八筒:麻雀王国はないよな?

針妙丸(微笑)
 ないね。六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国九筒:麻雀王国から六筒:麻雀王国切ってリーチはしないでしょ。

正邪(微笑)
 ってことは八筒:麻雀王国含みのシャンポンだが、これもこっちが八筒:麻雀王国2枚でかなり可能性が低い。

針妙丸(困り)
 でも、こっちの手もかなりひどいけどね……1000点のフリテン含みって。

正邪(べろ)
 まあそうなんだけどな。最近はこういう手でも現物を抜かずに、ほぼ通りそうな牌なら切ってみるようにしてるんだ。たまに和了れるし、聴牌料も取れるかもしれない。

針妙丸(微笑)
 粘りって奴だね。筋とかなら押してみたりするって事?

正邪(余裕)
 それだとちょっと弱い。クソ手で押せるのは筋+何か一つ通りそうな理由がある牌くらいかな。

針妙丸(困り)
 通りそうな理由って、ちょっと難しそう……

正邪(べろ)
 まあ今回は触れる程度にしておいて、この辺は今度の記事でまた書いてみようと思う。





1m4枚
正邪(怒る)
 さて、ラス前。チャンス手で一萬:麻雀王国が4枚。

針妙丸(微笑)
 アンカン?

正邪(弱る)
 カンは……ちょっとしたくないなー。というのも、仕掛けが3件でドラが五筒:麻雀王国だろ?

針妙丸(微笑)
 ドラが五筒:麻雀王国だとカンしたくなくなるの?

正邪(べろ)
 仕掛けが入ってドラが五筒:麻雀王国 さて、仕掛けの打点は何点くらいが想像できる?

針妙丸(怒り)
 う~~ん。3900くらいかなぁ。五筒:麻雀王国1枚と赤1枚みたいな感じで。

正邪(べろ)
 なんとな~くだけど、そのくらいな気がするよな。じゃ、敵さん3900と仮定して、そこにドラ乗せると……?

針妙丸(驚く)
 満貫になっちゃう!

正邪(弱る)
 麻雀ってのは3翻→4翻の打点上昇が一番効率がいい。だから相手にそれをさせてしまうのもな……とはいえ、カンしないことによるデメリットもあって……


1mプッシュ
正邪(弱る)
 鳴いて聴牌取った時に一萬:麻雀王国を押さなきゃいけないんだ。

針妙丸(微笑)
 刺さると寒いやつ!大体通りそうだけど。

正邪(挑発)
 しかし通っちまえば後は勝負だ!九段昇段お祈りタイム!


当選
正邪(笑う)
 おっしゃーー!当選だーー!

針妙丸(笑い)
 やったね!後はオーラスをしのぐだけ!

正邪(余裕)
 さて、和了り昇段で迎えたオーラス。配牌は……





これはひどい

針妙丸(微笑)
 こ れ は ひ ど い

正邪(余裕)
 私が選ばれし者です。

あり
正邪(笑う)
 本当にありがとうございました!




九

針妙丸(笑い)
 やったー九段!天鳳位まであと二つ!

正邪(微笑)
 これで多少はブログにも箔が付いてくれないかなぁ。

針妙丸(微笑)
 そのためには、もっともっと強くならないとね!

正邪(微笑)
 ま、そうだな。今後も色んな事を書いていきたいと思う。というわけで、鬼人正邪九段の天鳳ブログ、これからもよろしくな!

針妙丸(微笑)
 早速九段強調してるし。

続きを読む

正邪の下剋上天鳳録28(正邪、針妙丸、妖夢) 「世は乱戦、勝者は1人」

麻雀
07 /18 2018
正邪(微笑)
 よーっす。久しぶりだな。

針妙丸(微笑)
 結構間が開いたね。どうしたの?

正邪(余裕)
 セット麻雀とかめっちゃやってたらブログのことすっかり忘れてたわ!
 HAHAHAHAHA!

針妙丸(驚く)
 なにそれ!呆れたー。

正邪(べろ)
 まあ気楽にやっていこうぜ。
 今日のお題はこれー。


4m押し?

正邪(微笑)
 上家がリーチで一発目に持ってきた四萬:麻雀王国。これ押しか?

針妙丸(微笑)
 結構チャンス手だねー。う~ん、これくらいは押したいかなー。

妖夢(困る)
 というか、これ降りてたら麻雀にならないでしょう……

正邪(べろ)
 なるほど、確かにチャンス手だし押したいよな。……ん?





正邪(驚く)
 なんか変な奴がいるぞ!誰だお前!

妖夢(微笑)
 久しぶりね、正邪。

針妙丸(微笑)
 なに正邪、知り合い?

正邪(驚く)
 う〜んと……あっ、思い出した。お前は確か6日目に私を狙ってきた魂魄妖夢!

妖夢(微笑)
 そうそう。よく覚えてたね。

針妙丸(微笑)
 妖夢も麻雀しにきたの?

妖夢(笑い)
 うん。今日は幽々子様が出かけてて暇なのよー。

正邪(弱る)
 まあ、最近はなんかいろんな奴が来て、来るもの拒まずになっちゃってるしな。ある程度打てるなら居てもいいぜ。

針妙丸(微笑)
 正邪、指名手配犯だよね?






正邪(微笑)
 さて、冒頭の画像だ。リーチ一発目の四萬:麻雀王国、結論から言うと、お前らの言う通り私も押した。

妖夢(微笑)
 当たり前ね。これ降りてたらいつ勝負するのよって話になっちゃうし。

正邪(挑発)
 ふーん。なるほど。でも半人半霊さんよぉ、これそんなに、絶対に押しって言うほど押しか?

妖夢(困る)
 いやあ、絶対押しでしょ。だって、リーチ者の捨て牌見てよ。二萬:麻雀王国九萬:麻雀王国しか通ってないのよ?当たり牌の候補なんて沢山あるし、まだまだいけるでしょ。

正邪(微笑)
 確かにな、一理ある。姫はどうだ?この四萬:麻雀王国、絶対押しだと思うか?

針妙丸(困り)
 う~ん。まあ押すんだけど、なんか、その……絶対ってわけじゃないような……
 ごめん、上手く説明できないや。

正邪(べろ)
 おっけー。この局面については、事前にアンケートを取ってある。世間のマジョリティはいったいどんな選択なのかな?





anke4m.png


妖夢(驚く)
 うわあ、何この割れっぷり!え、これそんなに難しい問題なの!?

針妙丸(驚く)
 おぉー。降りるって言ってる人も半分くらいいるのかー。なんでだろ?

正邪(べろ)
 そうだな……妖夢、戦いになれてるお前に聞きたいんだが。

妖夢(微笑)
 ん、なによ?

正邪(余裕)
 1対1のタイマン勝負と、複数人が入り乱れる乱戦とでは、どちらの方が勝ちやすい?

妖夢(微笑)
 それはもちろんタイマン勝負でしょ。相手が大勢いたら、いつ誰にやられるかわかったもんじゃないわ。

正邪(微笑)
 そう、当然だ。そしてそれを麻雀に置き換えると……




攻めている人が多いほど自分が不利になる



正邪(微笑)
 ってことになるな。相手が少ないほど勝ちやすい。勝負ごとにおいては基本だ。さて、ではもう一度局面を見てみると……

4m押し?

正邪(微笑)
 上家はリーチだから当然攻めている。そして、下家と対面だが、仕掛けを一つずつ入れているな。

針妙丸(微笑)
 でも、下家と対面が攻めるとは限らないんじゃない?降りるかもしれないじゃん。

正邪(べろ)
 もちろん。だがよぉ、門前状態に比べれば……攻めてくる可能性は高いと思わないか?

妖夢(怒る)
 フム……確かに。少なくとも1面子は確定しているので、手牌も進んでいるでしょうしね。

正邪(微笑)
 これは私の感覚なんだが、仕掛けの内どっちか1人は攻めてきそうだよな。となれば自分含め3人が和了りに向かうのに対し、和了れるのは1人なわけだ。放銃リスクはタイマンに比べ2倍。

針妙丸(困り)
 そっか、放銃する可能性も上がっちゃうんだ。

妖夢(困る)
 なるほど……だからアンケートもこんなに割れたのね。

正邪(怒る)
 とはいえ、あまりに通ってる牌が少なすぎる。だから四萬:麻雀王国は押す。ただ、聴牌しなければ近いうちに撤収だな。敵はリーチ者だけじゃないんだから。


4m放銃

正邪(弱る)
 実際は四萬:麻雀王国で一発放銃だから……近いうちとかないんだが……

妖夢(惑い)
 あーあ。リーチ者の河凄い薄いのに一発放銃とか……

正邪(怒る)
 リーチ者に当たる可能性は低いが、仕掛けに当たる可能性もあるわけで。足すとそこそこ放銃するんじゃないか?

針妙丸(微笑)
 みんなが和了りに向かってくる中自分も戦うのは、中々に厳しいってことだね。


続きを読む

若者よ、お前は強い

麻雀
06 /05 2018
 こんにちは、ヨーテルです。5月を終えめでたく22歳になりました。大学生活も今年で終わりです。

 最近、同年代の人とセットをする機会が増えました。フリー雀荘に通っておじちゃん達と打つのも楽しいですが、友達同士でワイワイ騒ぎながら麻雀するのも良いものです。セットは場代も安いですしね。

 さて、本題。そのセット仲間がよく私にこう言ってくるのです。



 「俺よりお前の方が強いよ」

 「俺は麻雀弱いから」

 「お前には勝てないよ」



 ほうほう。これはアレだ。日本人によくある謙遜(けんそん)というやつですね。相手を立て、場の空気を乱さない。日本人らしくて大変よろしい。


 が!


 最近思うのです。どうも、謙遜する若者が多すぎる。しかも、彼らの中には謙遜しているのではなく本気で言っている人もいるようなのです。これはちょっとなんと言いますか……個人的にはツマラナイ

 これが囲碁や将棋、もしくはスポーツの世界なら謙遜するのもわかります。しかし、これは麻雀の話です。

 麻雀って言ったらあれですよ。ルールさえ覚えれば誰でも遊べて、しかも運が良ければプロにも勝てちゃう。そんなゲームですよ。

 誰しも麻雀をやってれば経験があるでしょう。無限に手が入って、何をやっても和了れてしまう。高打点連発でめくり合いも全勝。たまに振っても1000点。……のような、確変期間。そういう時期に入ると、人間の脳は勘違いを起こします。

 「俺って麻雀最強なんじゃないか?」

 「真面目に打てば負けるはずない」

 こんな勘違い。誰しも一度は考えたことがあるのではないでしょうか。そして、これが麻雀の魅力でもあります。ツけば誰でも簡単に「俺TUEEEEEE」できるゲーム、それが麻雀です。これがあるからこそ、麻雀というゲームは昭和の長い時代を超えて現代まで人気を保ち続けているのです。

 ですが、若者の中にはそんなバカヅキで勝ちを収めた日ですら「今日は運が良かっただけ。トータルで見たら負ける」とか言ってしまう人がいます。これはさすがに気持ち悪い。

 勝ったんだから、ドヤればいいじゃないですか。ドヤできるのは勝者の特権です。

 負けた人に配慮してドヤはしない?うんうん、それもいいでしょう。でも、だからって自分が弱いアピールをすることもないでしょう。




雀力評価の方法

 そもそも、自分の麻雀が弱いと思っている人は、どのようにして雀力を評価しているのでしょうか。自分が弱いと思う=他人が強いと思うということですが、どうしてその他人を強いと思うんでしょうね。

 何回もセットをやっているのに勝てないから?ですが、ある天鳳プレイヤーは言いました。「1000戦は短期」と。麻雀の結果は水物。たかが数十戦の成績を比較して何がわかるというのでしょうか。1000戦単位の安定段位もまた然りですね。

 あの人は鳳凰民なのに、自分は特上卓で足踏みしているから?ですが、鳳凰卓に上がるには険しい六段坂をクリアしなくてはなりません。六段坂を上がるには強い人ですら確変が必要です。あなたにはその確変がまだ来てないだけかもしれませんよ。(ちなみに、筆者は六段坂を3回落ちました)

 あの人は雰囲気からして強そう。強面顔に強い打牌。絶対勝てそうにない?……せめてその人の麻雀を見てから言ってもらっていいですかね。



 結局、雀力評価なんて大体はこんなもんです。「あの人は強そう」と思っていても、本当に強いのか確認する術はない事の方が多い。麻雀が運の要素が強いゲームだからこそ、ですね。

 にも関わらず、曖昧な根拠を頼りに自分の麻雀を弱いと思ってしまうのは、なんかとっても損しているような気がしませんか?メンタル的にも。



筆者の自己評価

 さてさて、ここまで言うとそろそろ思われてそうですね。「じゃあお前は自分の麻雀どう思ってんだよ?」「お前は麻雀界最強とでも思ってんのかよ?」

 はい、ではお答えしましょう。私の雀力は……A-です。(あくまで自己評価)

 Sランクを最高ランクとした時、次点がAランク、そのちょっと下と言ったところでしょうか。流石に麻雀界最強とは思っていません。

 ですが、そこらのフリー雀荘にいるお客さんやメンバーさん、いつまで経っても特上卓で足踏みしているような天鳳民のほとんどには勝ち越す自信はあります。麻雀はそれくらい傲慢になっていいゲームです。実際勝ち越せるかどうかはわかりませんが。

 そうそう、つい先日も同世代の仲間で東風セットをしたんですよ。結果は……なんと一人負け!一人だけお支払い担当!

 その時の負けツイートがこちらになります。






「俺は強い!ただ今日はツカなかった!以上!閉廷!」 冗談で言っているわけではなく、本気です。勝てば実力で負ければ運なのです。もちろんそれが間違っていることは百も承知。もしかしたら面子の中に私より強い人がいるのかもしれない。

 でも、それは私にはわからない。だったら自分が卓内で最強だと思っていた方が楽しい。そうは思いませんか?何故自分を卑下して周りの人を強いと思わねばならないのでしょうか。

 とはいえ、私より強いと思える麻雀プレイヤーはいます。先ほど自身の雀力をA-と評したように、私より強い人の存在を私は認めています。

 天鳳勢だとASAPINさんやzeRoさん。麻雀プロでは多井隆晴プロ、鈴木たろうプロ、木原浩一プロ、仲林圭プロなどが挙げられます。他にも大勢いらっしゃいますが、字数の都合上割愛させていただくとして。

 なぜ彼らを自分より強いと感じたのか。それは、彼らが麻雀に対し、私以上の年月と私以上の情熱を注ぎ続けているからです。そんな彼らの麻雀は、私より上である可能性が非常に高いと感じます。

 とはいえ、彼らを最上位層とするなら、私も上位層くらいには入ると思っています。それは傲慢かもしれないけれど、その方が麻雀楽しいじゃないですか。
 


まとめ

 今回の記事は、麻雀というせっかく簡単に「俺TUEEEEEE」できるゲームをプレイしているにも関わらず、自分を弱いと思ってしまっている人に向けて書きました。

 確かに、最近はこういうビッグマウスみたいなのは嫌われる傾向にあり、すぐ燃えてしまうのですが、本来麻雀はこういう勘違いを楽しむゲームでもあります。

 ゲームの中でくらい、俺最強を名乗ってみても良いのではないでしょうか。もしそれで勝負を挑まれたら?返り討ちにしてやりましょう!でも負けたら?ツカなかったで解決です!



 社会での対人関係に疲れ、謙遜することを美徳だと感じている若者よ。無意識の内に、自分を下に見てしまう若者よ。
 ゲームの世界に、それを持ち込む必要はない。

 若者よ、お前は強い。




クリックで応援よろしくお願いします!

ヨーテル

麻雀(天鳳ID:yoteru)/フリゲ/Twitter(ID:yoteru11)