麻雀プレイヤーの矛盾した感情

麻雀
03 /31 2018
 こんにちは、ヨーテルです。
 ちょっと風邪気味でして、お話を作るのも牌譜を見るのもしんどいので、今回は正邪たちではなく私の言葉で記事を書くことにしました。

 本記事では、少し心理学チックな話をしたいと思います。多くの人に当てはまることだと思うので、ちょっと読んでやってください。





 東1局 親 1巡目 ドラ 無関係

 一萬:麻雀王国三萬:麻雀王国三萬:麻雀王国六萬:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国九萬:麻雀王国九萬:麻雀王国九萬:麻雀王国二筒:麻雀王国四筒:麻雀王国東:麻雀王国東:麻雀王国


 この牌姿を見て何を思いましたか?

 「マンズのホンイツにいきたい!」

 そうでしょうそうでしょう。こんなもんはダブ東:麻雀王国をポンしてホンイツに一直線です。どんな速攻派の人でもホンイツにいく手牌だと思います。



 しかし次巡……

 一萬:麻雀王国三萬:麻雀王国三萬:麻雀王国六萬:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国九萬:麻雀王国九萬:麻雀王国九萬:麻雀王国二筒:麻雀王国四筒:麻雀王国東:麻雀王国東:麻雀王国   三筒:麻雀王国

 はい、まさかのツモ三筒:麻雀王国です。こういうツモをすると……

 「チェッ。三筒:麻雀王国ツモだとホンイツいけねーじゃねーか」

 とか

 「あーあ。三筒:麻雀王国なんか引くんじゃねーよ」

 だの

 まあそういった類の感情を抱く人が多いです。実際、雀荘なんかだとそうぼやいているおっさんをよく見かけますね(笑)
 ですが、ちょっと待ってくださいよ。


 ホンイツにいけないなどと誰が決めた?


 ホンイツ。まだいけます。そうです。二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国と切っていけばいいのです。ホンイツにいくなら三筒:麻雀王国ツモもただの不要牌ですよね。

 え、なんですって?

 「いやいや、面子落とすとかバカジャネーノ?」

 「面子落としてまでホンイツいかねーよ。レベル低すぎない?w」

 ほうほう。世界には面子を落としてはいけないなんて法律ありましたっけ?否。そんな法律はない!





 
 ……まあまあ、何が言いたいのかはわかってますよ。面子を落としてまでホンイツにいくのは損だと言いたいわけですよね?
 
 はい。その通りだと思います。二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国を落としていくなんてやりすぎだと私も思います。

 ではここで、少し麻雀のゲーム性についての話をしましょう。この記事にも書きましたが、麻雀は数ある選択肢を比較して答えを選択するゲームです。

 今回の牌姿には2つの選択肢が用意されています。



選択A:ホンイツを狙う

選択B:通常手の進行をする


 この2つの選択を比較して、選択B、つまり通常手の方が得だと思ったのでそちらを選びましたと。そういうことになるわけですが、ここで感情の矛盾が生まれます。

 まず、配牌の時点では選択Bを選ぶことはできませんでした。なぜなら、二筒:麻雀王国四筒:麻雀王国のカンチャンがある程度では、通常手に比べマンズのホンイツの方が圧倒的に価値が高いからです。

 ですが、三筒:麻雀王国ツモによって選択Bの期待値が選択Aの期待値を上回ったのです。これにより、プレイヤーは選択Bを選ぶ権利を得ます。

 簡単に言うならば三筒:麻雀王国という有効牌を引いたということです。

 こういうことが起こった時、人間は「喜」の感情が出る……と思いきや。

 「あーあ。三筒:麻雀王国なんか引くんじゃねーよ」

 こんなこと言ってる人がいましたね。

 大多数の人間が抱く感情は「怒」もしくは「悲」。三筒:麻雀王国ツモで手牌の価値は上昇したにも関わらずです。これどうしてでしょうね?

 ホンイツにいきたかったのでしょうか?

 別にいけばいいじゃないですか。面子を落とせばホンイツにいけます。それをしないのは、通常手の方が得だと思ってるからなんですね。

 自分にとって都合のいい牌を引いたはずなのに、なぜか「怒」や「悲」の感情が現れる。これが感情の矛盾です。




 


 もう一つ例を挙げてみます。今回は、チップがあるフリー雀荘ルールでのお話です。(チップについての説明は省略します)


 三索:麻雀王国四索:麻雀王国五索赤:麻雀王国五筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七萬:麻雀王国七萬:麻雀王国七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国八萬:麻雀王国  白:麻雀王国白横:麻雀王国白:麻雀王国


 こんな聴牌をしている人がいたとしましょう。しばらくして上家が四筒:麻雀王国を切ってそれをロン。2000点の1枚の和了となりました。

 「あーあ。ツモリたかったのに出すんじゃねーよ」

 おやおや、ツモリたかったんですか?では見逃してはいかがでしょうか。

 「見逃すとか頭沸いてんじゃねーの?」

 ほうほう。世界には和了り牌が出たら和了らなければならないなんて法律ありましたっけ?。否。そんな法律はない!



 これもまた選択の話です。



選択A:和了る。2000点と1枚の収入を100%の確率で得ることができる

選択B:見逃す。ツモった時に2000と1枚オールの収入を得るチャンスが残る。その代わり、和了れない可能性や、失点する可能性もある



 和了り牌が出る前は選択Bを強制的に選ばされている状況でした。しかし、和了り牌が出たことによって選択Aとの比較が可能になったわけです。

 そして、比較した結果プレイヤーは選択Aの方が得だと判断し、選択Aを選びます。

 これは、和了り牌が出る前より和了り牌が出た瞬間の方が、プレイヤーにとって得な状況となった。ということになります。
 
 ではその時人間が抱く感情として自然なのは……やはり「喜」ですね。自分がより得な状況が生まれたわけですから。……と思いきや、またしても



 「あーあ。ツモリたかったのに出すんじゃねーよ」

 いましたねー。こんなことをぼやく人が。最初のホンイツの例よりわかりやすいでしょう。

 この感情は明らかに矛盾しています!(逆転裁判風に)



 実際の損得と人間の感情は一致しない。なんてことはよく言われますが、麻雀においてはなんかさらに……ねぇ?

 何故かはちょっとよくわかりません。私はこの類の感情を抱くことがないので。だからこそ、不思議に思って今回記事にしました。

 友達と麻雀やった時なんかに「なんだよーwww赤あるんだからツモらせろよwww。どっから打ってんだお前wwww」みたいなことを言うのは大好きですけどね。これはもちろん冗談の一種です(笑)

クリックで応援よろしくお願いします!
スポンサーサイト

正邪の下剋上天鳳録17(正邪、針妙丸) 「Q&A」

麻雀
03 /28 2018
正邪(微笑)
 第14回の、副露率に関して話した記事で出てきた牌姿に対して質問が来ていた。
 今回はそれに対して回答しようと思う。

針妙丸(笑い)
 見てくれる人と交流が取れるのはうれしいね!
 で、どんな牌姿?


2スルー
 正邪(微笑)
 これだな。一索:麻雀王国一萬:麻雀王国のポンテンを取らなかったやつで、それに対しての質問だ。



質問です!
12s1m鳴かないと受け入れ狭い割にリターン少ないように感じるんですけど、どんな最終形をイメージしてますか???
あとこれ鳴かないってことは、この巡目なら発鳴かないってことでしょうか!



正邪(微笑)
 ということだ。じゃあ一つずつ答えていこう。




正邪(余裕)
 そもそもこの牌姿ってな、そんな受け入れ狭くないんだ。
 姫、この牌姿の受け入れって何枚か数えてみな。場に出てる牌は考慮しなくていいとして。

針妙丸(微笑)
 一萬:麻雀王国一索:麻雀王国發:麻雀王国でしょ。後はカン二索:麻雀王国。だから10枚!

正邪(余裕)
 それとプラス……?

針妙丸(驚く)
 えっ……あっ、七対!四筒:麻雀王国七筒:麻雀王国三索:麻雀王国で9枚!

正邪(微笑)
 よくできました。合わせて19枚の受け入れがある牌姿ってことだ。
 ところで、19枚の受け入れってそんなに狭いだろうか。

針妙丸(困り)
 う~ん。そんなに大したことないような……

正邪(余裕)
 ちなみに、四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国五萬:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国六索:麻雀王国六索:麻雀王国の完全イーシャンテンと呼ばれる優秀な形。この形の受け入れ枚数は20枚な。

針妙丸(驚く)
 えっ。あれ?今回のと大して違わない……?

正邪(べろ)
 パッと見は狭く感じるけどな。
 受け入れを数えてみると七対子含みのイーシャンテンは広い事が多いんだ。





正邪(微笑)
 鳴かないことによるリターンが少ないんじゃないか。そんなことも書いてあったな。
 だけどな……

七対子聴牌
正邪(余裕)
 これが少ないリターンのわけないだろ?

針妙丸(笑い)
 親で9600!これはいいね!

正邪(余裕)
 もし面子手で張ったとしても、リーチすればリーチ發:麻雀王国ドラ1で7700。
 七対子と面子手、どちらの聴牌も十分なリターンが期待できるってわけだ。




正邪(微笑)
 じゃあ最後。發:麻雀王国を鳴くかって質問。結論から言うなら、私は1枚目の發:麻雀王国は鳴かない。2枚目の發:麻雀王国は鳴こうと思う。

針妙丸(微笑)
 2鳴きってやつだね。でもなんで?

正邪(微笑)
 さっきも言った通り、この手は七対子でも面子手でも高い聴牌になるが、發:麻雀王国が2枚切れてしまうと面子手の価値が非常に下がってしまう。七対子だけだとキツイから、2枚目の發:麻雀王国は鳴こうって寸法だ。

針妙丸(困り)
 發:麻雀王国ないと面子手でもリーチドラ1になっちゃうしねー。それだと鳴いた2900と大して変わらないか。

正邪(微笑)
 ただし、12巡目とかその辺までいくともう1枚目の發:麻雀王国も鳴かざるを得ないけどな。




正邪(笑う)
 というわけで質問の回答まとめ!


・最終形のイメージは七対子か面子手。要するに門前で張れば高いので何でもよい。
發:麻雀王国は現状2鳴き。巡目が経過したら1鳴きも考慮。



正邪(微笑)
 そんな感じで、今回は締めよう。質問ありがとうな。

針妙丸(笑い)
 質問はもちろん常時受け付けてるから、気になったことがあったら是非コメント欄に書いてね!

正邪(微笑)
 コメント欄での返信とか、時にはこうやって記事にしたりして回答していこうと思う。
 それじゃあまた次回!


クリックで応援よろしくお願いします!

正邪の下剋上天鳳録16(正邪、針妙丸、魔理沙、文) 「わいわい何切る談義」

麻雀
03 /26 2018
針妙丸(微笑)
 正邪、新聞が届いてたよ。

正邪(怒る)
 は?うちは新聞なんて取ってないだろ。
 どこの新聞だ?

針妙丸(微笑)
 えっとね……『文々。新聞』だって。

正邪(怒る)
 あ~。たまに人間の里で配られてるやつか。
 それが何でうちにきてたんだ。配り間違えたか?

針妙丸(驚く)
 あっ!この新聞、正邪のことが書いてあるよ。

正邪(驚く)
 なにィ?どれどれ……



反逆のアマノジャク 麻雀下剋上に挑戦か】 

 逆さ城の異変で一躍名を馳せた鬼人正邪。幻想郷の有力者達からの追跡を逃れた後、彼女がまた新たな下剋上を成そうとしていることが判明した。

 鬼人正邪は現在、オンライン麻雀「天鳳」をプレイしている。段位は八段。天鳳の最上位卓である鳳凰卓でプレイする権利を得ており、今後昇段を重ねていけば、天鳳界、引いては麻雀界での有力実績「天鳳位」の称号を獲得することができるため、本人も気合が入っているようだ。

 正邪の天鳳位挑戦には、同異変を起こした少名針妙丸も協力的であるようで、2人で麻雀を研究している姿は非常に微笑ましく思える。

 いずれにせよ幻想郷の脅威となるものではなく、幻想郷より麻雀界での有力者を輩出できる可能性もあるため、非常に応援したいチャレンジである。



正邪(怒る)
 なるほどな……

針妙丸(微笑)
 どしたの?

正邪(怒る)
 最近、なぜか変な来客が多いだろ。この記事が原因だな。

針妙丸(驚く)
 あっ。なるほどー。この記事を読んでみんな来てたって事か。
 でも、楽しくていいじゃん。

正邪(挑発影)
 私としてはうざってえ事この上ないな。
 よし、この記事を書いた奴に文句を……








文(笑い)
 はいは~い。私がその記事を書いた奴ですよ~。

正邪(驚く)
 うわっ、出やがったな!
 ……って、誰だお前!

文(困る)
 あやや……そういえば初対面でしたか。

文(笑い)
 私の名前は射命丸文。清く正しい幻想郷の新聞記者です!
 この度は、天鳳位に挑戦されている鬼人正邪さんの取材に参りました。

正邪(べろ)
 やだね。断る。
 大体な、お前が勝手な記事を書くからこの家に変な来客が……

魔理沙(笑う)
 正邪いるか―?麻雀しようぜ!

正邪(弱る)
 来るんだよなぁ……

魔理沙(微笑)
 なんだ、ブン屋も来てたのか。

文(驚く)
 あやや、魔理沙さん。こんにちは。

針妙丸(微笑)
 正邪、取材くらい受けてもいいんじゃない?多分これ止められないよ。

正邪(怒る)
 う~ん。受けてやってもいいが……2つ条件がある。


・記事で私のことを悪く書かないこと
・私の麻雀技術の向上に貢献する事


正邪(怒る)
 これらを守ってくれるなら、取材くらいは受けてやるよ。

文(困る)
 はぁ……構いませんが、麻雀技術の向上に貢献というのは……。私が麻雀を教えるという事でしょうか。

正邪(べろ)
 バーカ。お前の麻雀なんて誰が期待するか。
 そうだな……とりあえず、そろそろ麻雀の話をするか。前置きも長くなったしな。





・・・・・・




打点か受けか
正邪(べろ)
 せっかく人が4人もいるし、今日は何切る問題だ。
 東2局、4巡目。ドラは三萬:麻雀王国でその三萬:麻雀王国をツモってきた。何を切る?

針妙丸(困り)
 うっわー。何切っても裏目があるよ。難しいなぁ。






1.魔理沙の回答

魔理沙(微笑)
 私的には一択だな!五筒赤:麻雀王国切りだ!

針妙丸(微笑)
 あれ、魔理沙は打点派なんじゃなかったっけ?五筒赤:麻雀王国切っちゃうの?

魔理沙(微笑)
 確かに私は打点派だが、良形派でもあるんだ。
 それに、門前高打点の秘訣は良形を作ることなんだよな。わかるか?

針妙丸(困り)
 えっ、良形作ると打点が上がるの?
 なんで?平和が付くから?

魔理沙(微笑)
 それもあるけどな。門前だとリーチがかけられるだろ?リーチをかけてツモるのが一番高いんだぜ!

正邪(怒る)
 下手に愚形にすると、出和了り期待になって、ツモの1翻が望めなくなるって考えだよ。

針妙丸(微笑)
 そっかあ。ツモも立派な役だもんね。

魔理沙(笑う)
 リーヅモ含めて4本折れればまあ上出来だ!





2.文の回答

文(余裕)
 私は結構スピード派でしてね。
 ドラですが三萬:麻雀王国切りなんてどうでしょうか。

針妙丸(困り)
 え、三萬:麻雀王国?そんなに速いかなぁ、それ。

正邪(余裕)
 確かに、門前の受け入れは少し劣るが……

文(笑い)
 三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国を引けば三色ドラドラで3900です。鳴ける分、これが一番速いでしょう。

魔理沙(驚く)
 おいおい、3900にしちゃうのかよ!もったいないな!

文(余裕)
 麻雀は1局につき1人しか和了れませんからね。多少打点を捨てても、スピードを取るのが最善かと。
 極論、1000点でも全局和了ればトップに立てます。

魔理沙(困り)
 バカだなー。そんなに和了れるわけないだろ。なあ、正邪?

正邪(べろ)
 そりゃあそうだ。ただな、数年前から先手至上主義の麻雀は一躍ブームになったんだ。愚形リーチや1000点仕掛けを多用する戦法だな。

針妙丸(驚く)
 あ、知ってる!カンチャンドラ1即リーチとか、役牌は急所だから絶対ポンとか、よく言われてた!

魔理沙(困り)
 うへぇ……まじかよ。打点派の打ち手は古いのかなぁ。

正邪(余裕)
 そうでもないさ。最近ではまた打点に重きを置いた打ち方が見直されてきて……って、少し話がそれちまったな。
 この話はまた今度してやる。次にいくとしよう。





3.正邪の回答

正邪(べろ)
 これは私の実戦譜だから、実践でも同じ牌を切ったんだが……四索:麻雀王国切りはどうだ?

針妙丸(微笑)
 三索:麻雀王国四索:麻雀王国四索:麻雀王国五索:麻雀王国みたいな形って、両面になりやすくて良い形ってよく聞くけど?

正邪(微笑)
 正直、ここまで受け入れが広ければスピードは若干犠牲にしても良いかな。
 それでいて、四索:麻雀王国を切れば最低5200のリーチは打てるだろ。

魔理沙(怒る)
 愚形残りがやだなー。良形になってくれれば良いが。

正邪(べろ)
 そこがちょっと心配だけどな。まあ何とかなるだろ。





4.針妙丸の回答
 
正邪(微笑)
 で、姫は何切るか決めたか?

針妙丸(微笑)
 うん。八筒:麻雀王国にしようかな。
 孤立牌ちょっと選べないよ。

正邪(微笑)
 うん。いいんじゃないか。裏目が一番少ないのは八筒:麻雀王国切りだしな。

文(微笑)
 九筒:麻雀王国九索:麻雀王国のシャンポンにすべてを託すことになるので、そこが少し不安ではありますけどね。





・・・・・・




正邪(べろ)
 で、全員の回答が揃ったわけだが。ここで射命丸の出番が来るわけだ。

文(驚く)
 ここで私ですか。何でしょう?

正邪(挑発)
 この何切るを記事に載せて統計を取ってきやがれ。
 『文々。新聞 麻雀コーナー』 あってもいいだろ?

文(余裕)
 ほほう……なるほど。それで私を利用しようと考えたわけですね。
 いいでしょう。結果は後日ご報告します。お楽しみに。

針妙丸(微笑)
 選択肢は三萬:麻雀王国五筒赤:麻雀王国八筒:麻雀王国四索:麻雀王国だったね!楽しみー!

正邪(余裕)
 じゃあ今日はこれで解散ってことで。
 おら、帰れゴミども。

魔理沙(驚く)
 わわっ、押すな押すな!





5.後日談

文(笑い)
 正邪さ~ん。何切るのアンケート結果出ましたよ~。

正邪(微笑)
 おっ、どうだった?

文(笑い)
 はい。こちらになります!

何切る回答
針妙丸(驚く)
 おお、圧倒的八筒:麻雀王国

正邪(べろ)
 なるほど、世間のマジョリティは八筒:麻雀王国か。孤立牌を保留するのが流行ってんのかなー。

文(困る)
 あのぅ、正邪さん。

正邪(べろ)
 あん?

文(困る)
 選択肢にはなかったのですが、九索:麻雀王国切りって答える人が結構いまして……

正邪(弱る)
 は?九索:麻雀王国切り?シャンテン数戻ってるが……いやでも待てよ。

正邪(怒る)
 良形聴牌率は多分九索:麻雀王国切りが一番高いよな……なるほど。

針妙丸(驚く)
 ちょっと遠回りだけど九索:麻雀王国ありかもね。
 正邪、思いつかなかったの?

正邪(弱る)
 いや~。私九索:麻雀王国切りなんて全く頭になかった。
 こういう新しい発見ができるから、人に聞くのは良い事なんだよな。

針妙丸(笑い)
 文さん、アンケート取ってくれてありがとね!

文(笑い)
 いえいえ、お安い御用です。取材の代わりならいつでも協力しますよ!
 それではまた~。



クリックで応援よろしくお願いします!

続きを読む

正邪の下剋上天鳳録15(正邪、針妙丸) 「海底牌を追いかけて」

麻雀
03 /22 2018
針妙丸(笑い)
 ねえねえ正邪、見て見て!

正邪(微笑)
 ん、どした?

針妙丸(余裕)
 海に映る月を掬い取る……その役の名は!

針妙丸(困り)
 名は……なんだっけ?

正邪(べろ)
 海底摸月……だな。
 なんだなんだ、アニメに影響されたか?

針妙丸(笑い)
 だってー。かっこいいじゃん海底ツモ!
 私も和了ってみたいなー!

正邪(弱る)
 狙ってできる役でもないだろ。アニメの見すぎだよ。

針妙丸(困り)
 えー。そんな冷たいこと言わないでよ。

正邪(微笑)
 ただ、海底牌についてきちんと理解しておくのは大切だ。今日は海底牌の基礎知識と、それを活かした実戦例をやってみよう。






1.海底牌は誰のもの?

正邪(余裕)
 さてさて姫、まず海底牌ってなんだ?説明してみな。

針妙丸(笑い)
 局の最後のツモ牌!これでツモ和了ると1翻ついてお得!

正邪(微笑)
 そうだな。とすると、海底牌は1局につき1人しかツモる権利がないのは分かるな?

針妙丸(微笑)
 うん。だって海底牌は1枚しかないんだし。

正邪(余裕)
 じゃあ問題。全員が門前、アンカンもない状況で海底牌を向かえた時、海底牌をツモるのは誰だ?

針妙丸(困り)
 えっ。えっと……

正邪(べろ)
 ヒントやるよ。麻雀牌は全部で136枚。王牌で14枚消費。配牌で13×4の52枚消費する。じゃあツモ牌は?

針妙丸(困り)
 136-14-52で……70。70枚がツモ牌ってことか。

正邪(微笑)
 おっけー。次は70を4で割ってみよう。

針妙丸(微笑)
 出来た!17あまり2!

正邪(微笑)
 いいね。ということは4人がが17回ずつツモった後、あまりの2枚を東家、南家の順でツモっていくから……?

針妙丸(驚く)
 わかった!海底牌は南家がツモる!

正邪(笑う)
 正解!よくできました!

針妙丸(笑い)
 やったー!

正邪(べろ)
 まあこんな面倒くさい計算せずとも、全員門前なら海底牌は南家がツモるって言葉で覚えるだけでいいけどな。

針妙丸(驚く)
 じゃあ何で計算させたのさ!素直に教えてよ!

正邪(挑発)
 そりゃあお前あれだ。姫が計算で戸惑ってる顔を見たかったからに決まってるだろ。

針妙丸(怒り)
 む~~~~。





2.鳴きが入った場合

正邪(べろ)
 そうは言っても、全員門前なんて局めったにない。大抵は誰かが鳴いてる。
 そういう時、海底牌の行方がよくわかんなくなるよな。

針妙丸(困り)
 そもそも海底牌が誰に行くかなんて、考えたことなかったからなぁ。

正邪(余裕)
 さっきやったろ。海底牌は基本南家がツモるんだ。まずはこれを頭においてほしい。

針妙丸(微笑)
 うんうん。

正邪(微笑)
 だけど、鳴きが入ると当然ツモがズレるだろ。当然海底牌をツモる人もズレる。
 チーが入った場合はどこにズレるのかな?

針妙丸(怒り)
 チーが入ると、南家がツモるはずの海底牌は西家にズレる……でいいよね?

正邪(微笑)
 いいよ。じゃあチーが3つ入ると?

針妙丸(怒り)
 西家にズレた牌が北家にズレて、それがさらに東家にズレる。

正邪(べろ)
 うん。問題ないな。チーが入るとツモが一つ次の人にズレるってことを覚えておきな。

 針妙丸(困り)
 でも、ポンの場合はどうなるの?

正邪(べろ)
 ポンが結構面倒くさいよな。でも意外と簡単だ。
 ちょっとまとめてみるぞ。


・上家からのポン→ツモが一つ次の人にズレる。(チーと同じ)
・対面からのポン→ツモが二つ次の人にズレる。
・下家からのポン→ツモが一つ前の人にズレる。

正邪(余裕)
 そんなに難しくないだろ。要は、どこから鳴いた牌なのかを見るってことだ。

針妙丸(困り)
 でも、実戦ですぐ判断できるかなぁ。

正邪(微笑)
 最初はゆっくりでいい。知識さえ忘れなければ次第に慣れていくさ。
 じゃあ最後に実戦編だ。





3.実戦編

?海底は誰
正邪(微笑)
 局面は最終盤。鳴きが結構入っているが、さて海底牌は誰のものだ?
 ゆっくりでいいから考えてみな。分かったら画面を下にスクロールだ。















少女思考中……

























針妙丸(笑い)
 わかった!海底は北家!

正邪(微笑)
 正解。チー2つで海底は北家に。そして対面からのポンが2回入っているが、これはつまりツモが4つズレるってことで動いていないのと同じ。よって海底は北家だな。えらいぞ姫。

 針妙丸(笑い)
 えへへ~。褒められた~。

正邪(挑発)
 さて、海底が北家ってことは分かった。でも分かっただけじゃ何もならないな。それをどう活用していくかが一番大事だ。
 もう一度局面を見てみよう。

?海底は誰
針妙丸(微笑)
 そうだよね。この局面は……何とか聴牌を取りたいのかな?

正邪(微笑)
 形テンでもいいから取りたい場面だな。そんな時に使えるテクニックがある。

出来面子チー
針妙丸(驚く)
 出来面子チー!?これはいったい……

正邪(余裕)
 上家が海底の時に使える小技。仮にチーしなかったら、次のツモ1回しか聴牌のチャンスがないんだ。海底で上家が有効牌を切ったとしてもダメなんだよ。

針妙丸(困り)
 あっそうか。海底牌はチー出来ないんだっけ。

正邪(余裕)
 だけど、ここでチーをしておくと次に上家の切った牌+ズレて来た自分の海底牌で聴牌するチャンスができる。

針妙丸(驚く)
 聴牌するチャンスが1回から2回に増えた!すごーい!

正邪(べろ)
 少し前に話題になった小技で、私が考えたわけじゃないんだけどな。

針妙丸(微笑)
 でもこれ、瞬時に鳴けるのは凄いよ。流石正邪だね!

正邪(余裕)
 お?そうか?そうか?(ドヤドヤ)

針妙丸(笑い)
 後は聴牌を祈るだけだね。
 ……あれ?

アンカンされる
針妙丸(困り)
 アンカンは……どうなるんだっけ?

正邪(弱る)
 アンカンは……海底が一つ戻る。

海底で9m
針妙丸(困り)
 じゃあ今出た九萬:麻雀王国ってもしかして……

正邪(泣き)
 海底だから鳴けない……

なんだよこのオチ




正邪(驚く)
 うがーっ!何だよこのオチ!!
 せっかくドヤれそうだと思ったのにアンカンってなんだよチクショウ!!!

針妙丸(驚く)
 まあまあ正邪落ち着いて!こういうこともあるよ!

正邪(驚く)
 うるせー!こんなん知るか!!
 あっ、しかも六萬:麻雀王国食い流れじゃねえかふざけんじゃねええええええ!!!

針妙丸(驚く)
 せ、正邪が荒れてるから今回はこれで終わり! 
 じゃあねー!









ハテナマーク
 ほう……相変わらず楽しそうにやってるわね。
 これはそろそろ、私の出番かしら。



次回、遂にあのキャラが登場!?

クリックで応援よろしくお願いします!

続きを読む

正邪の下剋上天鳳録14(正邪、針妙丸) 「よく鳴く打ち手とは?」

麻雀
03 /20 2018
針妙丸(微笑)
 ほうほう。へ~え、こういう……

正邪(べろ)
 ん、何してんだ姫?

針妙丸(微笑)
 今正邪のデータを見てたんだ。結構面白いね。

正邪(挑発影)
 あぁ?まさかてめえ、私を暗殺するつもりで私の弱点を……

針妙丸(驚く)
 違うよ!なんでそういう発想になるの!

正邪(余裕)
 冗談だよ。姫にそんな事する度胸はないだろ。

針妙丸(怒り)
 むぅ……それもそれでなんか腹立つ。

正邪(べろ)
 で、私のデータってなんだ?

針妙丸(怒り)
 麻雀に決まってるでしょ。ほら天鳳の……

牌譜解析スクリプト
正邪(微笑)
 ああ、牌譜解析スクリプトか。こいつが麻雀のデータを出してくれるんだよな。

針妙丸(笑い)
 和了率とか放銃率とかわかって面白いね。
 で、ひとつ気になったことがあるんだけど……

正邪(微笑)
 ん?

針妙丸(微笑)
 正邪って、よく鳴くんだね。

正邪(微笑)
 ああ、副露率のことか。ええと、私の副露率は……

副露率
針妙丸(微笑)
 39.3%……約4割だけど、これって結構鳴いてる方だよね?

正邪(余裕)
 鳳凰卓の平均副露率ってのがあってな。それが大体35.5%なんだ。
 それと比べると結構鳴いてる方と言えるな。ただ……

正邪(べろ)
 副露率が高いってだけで、その人の麻雀を分かった気になるのは……少し危険な行為だってことを知ってもらいたいな。

 




正邪(微笑)
 姫は、副露率4割の打ち手って聞くと、どんな麻雀を打つイメージだ?

針妙丸(微笑)
 ポンチーして1000点でも和了る!
 後、喰いタンとかが多い感じかなぁ。

正邪(弱る)
 そうだよなぁ。よく鳴く打ち手っていうと、世間の人はみんなそれをイメージするんだ。

針妙丸(困り)
 えっ、違うの?

正邪(怒る)
 ああ、まあ正しいっちゃあ正しいよ。私もよく1000点で和了るしな。
 ただ、それだけが全てじゃないって事さ。例としてこれを見てくれ。

後付けしない手
正邪(微笑)
 イーシャンテン。下家から一索:麻雀王国が出て、これを鳴くと發:麻雀王国待ちの2900聴牌って状況だ。

針妙丸(微笑)
 ほうほう。これを鳴くかって事?私は……

正邪(べろ)
 ああ、今日はそういう話じゃないんだ。
 正直、これは鳴いても鳴かなくてもどっちでもいいと思うしな。

針妙丸(困り)
 あっ、そうなんだ。

正邪(余裕)
 問題はだ。副露率4割の打ち手はこれを鳴くかどうかってとこなんだ。
 どう思う?

針妙丸(微笑)
 そりゃあ鳴くでしょ。これ鳴かなかったら副露率4割もないでしょ。

正邪(べろ)
 と、思うだろ?。だが実戦で私は……

2スルー
正邪(べろ)
 一索:麻雀王国どころか同巡に出た一萬:麻雀王国もスルーした。

針妙丸(困り)
 あれ?じゃあ正邪はなんで4割も鳴いてるの?
 これ鳴かないってことは相当門前派な感じがするけど。

正邪(怒る)
 副露率が高い奴ってのは、二種類のタイプに分かれる。
 まずは一般的に言われる、ポンチー1000点を多用する速攻副露型

正邪(余裕)
 そしてもう一つ。こっちが私が属しているタイプなんだが
 遠くて高い仕掛けを多用する打点副露型

針妙丸(驚く)
 あ、これもしかしてホンイツの話?

正邪(笑う)
 そうそう!姫の大好きなホンイツがメインだ!例えばこういう……

両面落とし
正邪(べろ)
 白:麻雀王国ポン打六萬:麻雀王国みたいな、超絶上手くいった時だけ高く和了れるみたいな仕掛けをするのが打点副露型の特徴だ。
 速攻副露型の人は、両面を払わず1000点コースにいくだろうな。

針妙丸(微笑)
 どっちがいいの?やっぱり打点があった方がいいのかな?

正邪(微笑)
 そりゃその人の得意分野とかにもよるし、一概には言えない。
 速攻副露型の強者、打点副露型の強者、両方存在するってわけだ。

正邪(余裕)
 麻雀の正解は一つじゃないなんてよく言われるが、まさにその通りだな。

針妙丸(驚く)
 同じ副露率でも、鳴いてる手牌は結構違うってことか。
 正邪的には、最初に出てきた手牌なんかは鳴かないみたいだし。

正邪(微笑)
 發:麻雀王国バックの2900は確かに速いが安い。これが5800とかなら鳴いたかも、ってのが私の基本スタイルだ。もちろん状況に応じて変えたりはするけどな。






正邪(べろ)
 どうだ?副露率が高いことでわかるのは、よく鳴く打ち手ってだけであって、手牌の中身は人によって傾向が違うってことが分かったか?

針妙丸(微笑)
 うんうん。私はどのタイプを目指せばいいのかなぁ。

正邪(微笑)
 そりゃあたくさん打ってみて、自分に合ったタイプを見つけることだな。
 門前型ってのもまた別の強さがあるわけだし。

針妙丸(笑い)
 いろいろやってみることが大切なんだね!

正邪(笑う)
 そうそう。何事もトライアンドエラーの繰り返し。
 自分に合ったスタイルを確立できたらいいな!



クリックで応援よろしくお願いします!

続きを読む

正邪の下剋上天鳳録13(正邪、針妙丸) 「安定した形テン手順」

麻雀
03 /17 2018
針妙丸(困り)
 う~ん。難しいなぁ……

正邪(微笑)
 ん?どうした姫。

針妙丸(困り)
 今の麻雀ってさ、聴牌料も結構大事でしょ。
 でも他の人にリーチされるとなかなか聴牌できないんだよ。

正邪(微笑)
 なるほど。なんで聴牌できないんだ?

針妙丸(困り)
 だってリーチに危険牌は切りたくないし、だからって安全牌を切ると手が壊れちゃうし……

正邪(べろ)
 まあ放銃は最悪だからな。ある程度は仕方ないんじゃないか。

針妙丸(困り)
 あ、あと、何巡目くらいから聴牌を取りにいけばいいのかもよくわからなくて。

正邪(微笑)
 わかったわかった。じゃあそういうの込々で、一局見てみようか。





・・・・・・




白きり
正邪(微笑)
 早速対面からリーチだ。まずはここで何を切るかだな。

針妙丸(微笑)
 う~ん。白:麻雀王国

 正邪(微笑)
 そう、白:麻雀王国だ。ここで八萬:麻雀王国切りって選択も実はあるんだが、それは完全降りになっちゃうからちょっと微妙だな。

 針妙丸(困り)
 あの~正邪。八萬:麻雀王国切りってどういう考えなのかな。私選択肢になかったんだけど……

 正邪(微笑)
 八萬:麻雀王国を切っておくと、2件目のリーチが来た時に共通安パイの白:麻雀王国を持ってられるだろ。絶対に放銃できない時とかは八萬:麻雀王国切りになるんだ。

針妙丸(微笑)
 なるほどね。今回はまだ東1局だからそこまでしなくてもいいかな。

正邪(微笑)
 そして巡目は進み……

チーテン取る?
正邪(微笑)
 上家から四筒:麻雀王国が出た。鳴いたら形式聴牌だが、鳴くか?

針妙丸(困り)
 う~ん。こういうのが苦手なんだよ。鳴いてもいいのかな?でもまだ中盤だし……危険牌持って来たら切れないし……

 正邪(微笑)
 おっ、いいこと言ったな。今姫が言った通り、危険牌を引いたら降りなければならない。
 だから基本的に中盤の形テンはお勧めしない。

針妙丸(微笑)
 やっぱりね。じゃあこれは鳴かないんだ。

正邪(余裕)
 言ったろ?基本的には……だ。今回は何と例外パターンなんだなこれが。

針妙丸(驚く)
 えっ?

頭が安パイ
正邪(微笑)
 例外パターンってことで鳴いたんだが、なんで鳴いたかわかるか?

針妙丸(困り)
 う~ん。イッツ―があるから……かなぁ。

正邪(微笑)
 それは全く関係ないな。
 そもそも、私もこのままの形で流局までいけるなんて思っちゃいない。

針妙丸(微笑)
 だよね。危険牌引いたら手が崩れちゃうもん。

正邪(微笑)
 それはそうなんだが。例えばここに三萬:麻雀王国とかを引いたら何を切る?

針妙丸(微笑)
 流石に三萬:麻雀王国は切れないから、九萬:麻雀王国で回すんじゃない?

正邪(微笑)
 そうだな。じゃあ九萬:麻雀王国を切った後の形はというと……


一萬:麻雀王国二萬:麻雀王国三萬:麻雀王国三萬:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国九萬:麻雀王国六索:麻雀王国六索:麻雀王国

正邪(余裕)
 だな。確かに手は崩れたが……

針妙丸(微笑)
 あれ、ちょっと待って。これ三萬:麻雀王国のくっつきでもう一度聴牌しない?

正邪(べろ)
 その通りだな。一度危険牌を引いても結構復活できるんだよ。

針妙丸(驚く)
 おぉー。この形結構安定してる!

正邪(挑発)
 だろ?危険牌を引いても回せる形ってのは、案外早めに形テンを取っても大丈夫だ。

針妙丸(微笑)
 それってどういう形?分かりやすく説明してほしいな。

正邪(べろ)
 単騎待ち以外の聴牌形って「3面子+頭+ターツ」だろ?このうち、頭かターツが安パイなら回しやすい。
 例えばこんな形。



三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国五索:麻雀王国七索:麻雀王国六筒:麻雀王国六筒:麻雀王国六筒:麻雀王国九筒:麻雀王国九筒:麻雀王国


正邪(べろ)
 リーチを受けてこっちはカン六索:麻雀王国の聴牌だったとする。この時、五索:麻雀王国七索:麻雀王国もしくは九筒:麻雀王国が安パイなら形テン率アップの大チャンスだ。

針妙丸(微笑)
 確かにー。1回なら危険牌を引いても、安パイを切ってまたやり直せるね。
 でも、無筋を2つ掴むこともあるよ。その時はどうするの?

正邪(弱る)
 その時はだな……諦める。

針妙丸(困り)
 ありゃりゃ。流石に厳しいって事かな。

正邪(微笑)
 まあ出来る事とすれば、余剰牌2つのうち、1つが通った時に聴牌が取れるような手組にしておくくらいかな。
 10回に1回くらいはこれで聴牌が取れたりする。





正邪(微笑)
 そうそう。姫ってベタオリは得意か?

針妙丸(微笑)
 ん?苦手ではないと思うよ。あっでもたまに壁とか見落としちゃうかも……

正邪(余裕)
 そうだよな。そりゃ適当に降りてるからだ。
 特に現物がたくさんある時なんか、何も考えずただ現物を並べてるだろ。

針妙丸(困り)
 ギクッ。

正邪(余裕)
 で、終盤現物が尽きて慌てて安パイを探すと。

針妙丸(困り)
 ギクギクッ。

正邪(微笑)
 そういう奴は、安パイを切りながら形テンが取れるルートを探しながら降りてみな。

針妙丸(困り)
 えっ。それで安パイ見落としなくなるの?

正邪(余裕)
 なんで安パイを見落とすか。やることがなくて、降りてるときに集中力が切れてるからだ。
 形テンを目指すって目標があれば、現物以外の安パイだって、真剣に探せるだろ。

針妙丸(微笑)
 おぉー、確かに。やることがあれば楽しいよね!

正邪(微笑)
 聴牌料は地味だが立派な加点要素。ないがしろにしないようにしたいな。



クリックで応援よろしくお願いします!

続きを読む

正邪の下剋上天鳳録12(正邪、針妙丸、???) 「万物流転の麻雀世界」

麻雀
03 /13 2018
★前回のあらすじ★

会心の逆転手を和了るも、ラス前とオーラスを間違えていた正邪。
それを笑う謎の存在が、正邪と針妙丸の前に現れる。
果たして、その人物とは……?




・・・・・・




正邪(驚く)
 お前は……!

針妙丸(微笑)
 正邪、この人だーれ?

正邪(挑発)
 いや、ただのクソ生意気なガキだ。ほっとけ。

針妙丸(困り)
 え~……





ぬえ(驚く)
 いやいやいや、ちゃんと紹介してくれよ!

正邪(べろ)
 自己紹介なら自分でしな。

ぬえ(不満)
 ちぇっ。まあしょうがないか……

ぬえ(微笑)
 私の名前は封獣ぬえ。あんたらがダサい麻雀打ってるって聞いて笑いにきてやったのさ。

正邪(挑発影)
 あぁ?ダサい麻雀だぁ?

ぬえ(余裕)
 そうだよ。さっきも南三局をオーラスと勘違いしてたみたいだし?

正邪(驚く)
 あ、あれはてめえの仕業だろ!

ぬえ(余裕)
 正体を判らなくする程度の能力……確かにそれが私の能力だけどね。でも私は何もしてないよ。

針妙丸(微笑)
 だってさ、正邪。何もしてないって。

正邪(弱る)
 姫はいい加減、人を疑うことを覚えた方がいいな。




ぬえ(微笑)
 まあさ、本当に何もしないから、ちょいと仲間に入れてくれよ。私も麻雀好きなんだ。

正邪(挑発)
 や~だね。だれがお前なんか……

針妙丸(怒り影)
 ・・・・・・

正邪(弱る)
 ……ちっ。まあしゃあねーか。変なことしやがったらぶっ飛ばすからな。

ぬえ(微笑)
 (正邪、姫様には弱いんだなぁ……)





・・・・・・



針妙丸(微笑)
 正邪、今日のテーマは何なの?

正邪(微笑)
 きょうはそうだな……じゃあ、天鳳っぽくラス目の時の押し引きとかやるか。

ぬえ(微笑)
 天鳳ってのは確か、ラスが全てのマイナスを背負うルールなんだっけ?

正邪(べろ)
 ああそうだな。だからいかにラスを引かずに出来るかがとても大切だ。
 天鳳がラス回避ゲームと言われる所以だな。

針妙丸(微笑)
 でも、麻雀だしラス目になっちゃうことはあると。そういう時の押し引きは普段と何が変わるんだろ?

正邪(微笑)
 まあこれは天鳳だけでなく他の麻雀でもそうだがラス目の時は普段より押し寄りにが基本だ。

 ぬえ(不満)
 なーにを当たり前のことを……

正邪(怒る)
 とはいえ、ラス目だからってなんでも押すわけじゃない。そういった押し引きの微妙なところを、牌譜を使ってみていこう。

残り3巡
正邪(微笑)
 今回はこの局面。東1局にして7300点持ちと大幅ビハインドだな。

針妙丸(困り)
 うわぁ……何があったの?

正邪(弱る)
 しょっぱなにダマ11600に放銃した後6100オールツモられ。相当しんどい。

ぬえ(余裕)
 ざまあないね。また親リーがかかってるみたいだし?

正邪(驚く)
 うっせえ!

正邪(怒る)
 それでも、何とか聴牌を果たしたわけだ。

針妙丸(困り)
 でもこれ張ったけど……出ていく五筒:麻雀王国が相当危なくない?

ぬえ(微笑)
 アンタさっき、ラス目は押し寄りにって言ってたよね?そりゃあ普段ならこんな五筒:麻雀王国切らないだろうけど、ラス目だから押すんでしょ?

正邪(余裕)
 ところがぎっちょん。

5p切らない
針妙丸(微笑)
 あれ、回すの?ラス目だから勝負に行きたいよ。

正邪(微笑)
 確かに、ラス目は押し寄りになる。ただし、ラス目の押しにはラス目ならではのリスクも存在する。

針妙丸(微笑)
 ほうほう。リスクって?

正邪(挑発影)
 死ぬ。

針妙丸(泣く)
 死ぬ!?

ぬえ(不満)
 あー……アンタが言いたいのは、親リーに打ったら飛んじゃうもかもしれないってことでしょ。

針妙丸(困り)
 そういうことか。死ぬとかいうから何かと思ったよ。

正邪(べろ)
 ま、死なないまでも親リーに打って残り1000点とかになったら死んだようなものだ。
 今はまだラス目ってだけだが、確定ラスになるリスクを背負うならそれなりのリターンがほしい。

ぬえ(困る)
 こっちはタンヤオのみの1000点……死ぬリスクにはちょっと見合わないね。

聴牌復活
正邪(挑発)
 そしたら次巡なんと三索:麻雀王国引きで聴牌復活!これでノーテン罰符をもらって3着目との差を……

2p持ってきた
正邪(弱る)
 詰めたいんだが……。

ぬえ(驚く)
 うーわ。さっき止めた五筒:麻雀王国の筋を持ってきたよ。残念でしたー。

針妙丸(困り)
 この局は降りてノーテンだね。次の局で挽回を……

正邪(怒る)
 いや、この二筒:麻雀王国は……

押し通す
正邪(驚く)
 押し通す!

針妙丸(驚く)
 うっそー!

正邪(べろ)
 どうやら通ったみたいだな、危ない危ない。

ぬえ(不満)
 ふーん……





・・・・・・




ぬえ(不満)
 今一局見たけど、アンタの麻雀はやっぱりダサいね。

正邪(余裕)
 へぇ。どの辺がダサいと感じたのか言ってみな。

ぬえ(怒る)
 最初に五筒:麻雀王国を止めたにもかかわらず、次の二筒:麻雀王国を勝負するのはおかしいって言ってるんだよ。一言でいえば……一貫性がない。フラフラ麻雀だね。

針妙丸(困り)
 正邪、今のは私もそう思うよ。二筒:麻雀王国が通る根拠もなさそうだし……
 押すなら最初の五筒:麻雀王国から勝負じゃないのかなぁ。

正邪(怒る)
 なるほどな。やっぱ、みんなそう思うのか。

ぬえ(怒る)
 なに、なんか文句あるの?

正邪(怒る) 一度決めたら最後まで、打牌に一貫性を、そういう麻雀は昔から美徳とされてきた。
 しかしながら、麻雀においてその一貫性という言葉を使うと大きな矛盾が生まれる事に気付いてほしいんだ。

針妙丸(困り)
 え、矛盾?

正邪(べろ)
 ああ、矛盾だ。そうだな……五筒:麻雀王国を止めた時の状況を整理してみようか。


・残りツモ番2回
五筒:麻雀王国を通しても次に危険牌を引く可能性があり、聴牌は確定しない。
・回しても三索:麻雀王国六索:麻雀王国五筒:麻雀王国引きで聴牌復活の可能性が残る。
・放銃したら死ぬ

正邪(べろ)
 じゃあ、次に二筒:麻雀王国を勝負した時の状況はというと……


・残りツモ番無し
・ツモ番がないため、二筒:麻雀王国を通せば聴牌確定。
・降りると復活不可能。ノーテン確定。
・放銃したら死ぬ

針妙丸(驚く)
 あ、あれ?放銃したら死ぬって点だけは同じだけど、他はまるで違う……?

正邪(微笑)
 残り巡目が違うせいで、状況が変わってるんだ。聴牌率も、放銃率も、明らかに二筒:麻雀王国を勝負した時の方が優位になる。

ぬえ(驚く)
 で、でも一度止めた二筒:麻雀王国五筒:麻雀王国を打つっていうのは……!

正邪(余裕)
 違和感があるか?じゃあその違和感を取っ払ってやるよ。

ぬえ(怒る)
 なんだって?

正邪(べろ)
 二筒:麻雀王国五筒:麻雀王国を一度止めて、次は勝負する。同じ牌について考えてるのに、状況が変わったからって選択を変えるのが気に入らないんだろ。
 だが、麻雀は普段から状況に応じて選択を変えてるんだぜ。ちょっと例を見てみようか。



二索:麻雀王国三索:麻雀王国一筒:麻雀王国一筒:麻雀王国三筒:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国   東:麻雀王国東横:麻雀王国東:麻雀王国


正邪(べろ)
 3巡目の親番でこういう牌姿があったとする。さてぬえ、お前なら何を狙う?

ぬえ(微笑)
 そりゃあダブ東:麻雀王国ホンイツの親マンでしょ。

正邪(微笑)
 そうだな、私もそれを狙う。そしたら、上家が四索:麻雀王国を切ってきた。鳴けば2900の聴牌だな。鳴くか?

ぬえ(怒る)
 鳴くわけないでしょ。バカにしてんの?

正邪(べろ)
 じゃあ、これが14巡目なら?

ぬえ(怒る)
 14巡目なら鳴くでしょ!本当にバカにしてる?

正邪(余裕)
 ほら、それだよ。

ぬえ(怒る)
 あ?

正邪(余裕) 上家が四索:麻雀王国を切った……という点では同じさ。ところが、3巡目では鳴かなかった四索:麻雀王国を14巡目では鳴くと言った。変わったのは巡目だけ、四索:麻雀王国について考えるという点では変わらないのにな。
 一貫性がなくないか?

ぬえ(驚く)
 ……あ!

針妙丸(困り)
 14巡目でもまだホンイツを狙うのは悠長すぎる気がするよ。

正邪(怒る)
 麻雀は一巡ごとに状況が変化する。同じ行動をとるにしても、リスクやリターンは常に変動している。
 にもかかわらず、一貫性という言葉で行動を縛る。どうだ?

針妙丸(困り)
 なんか、あんまりいい事じゃない気が……

正邪(怒る)
 そりゃそうさ。打牌の一貫以前に、状況が一貫してないんだから。麻雀における一貫性という言葉の矛盾だ。






ぬえ(困る)
 ぐぬぬぅ。私は間違ったことを言っていたのか……

正邪(怒る) ぬえ、お前は昔ながらの妖怪で、復活したのも最近だ。だから麻雀の考え方も前時代的なんだろう。しかし、勝つことを求めた時、そういう考えは邪魔になることがある。今日の一貫性の話なんかがまさにそれだな。

ぬえ(泣く)
 な、なんだよー。昔は私も麻雀強かったんだぞ!

正邪(余裕)
 そうかもな。でも、昔のまま全く成長していない打ち手が、研究が進んだ現代麻雀の世界に足を踏み入れたら……どうなるかわかるよな?

針妙丸(困り)
 正邪、あんまり言い過ぎるのは……

ぬえ(困る)
 いや、いいよ。姫様。

ぬえ(微笑)
 どうやら今の麻雀は昔に比べて相当進化しているみたい。
 だからって、私は負けたくない。負けず嫌いは性分なんでね。

正邪(挑発)
 ほう。じゃあどうする?

ぬえ(微笑)
 私も時々ここに来る。アンタが嫌だって言おうが、一緒に麻雀をさせてもらうよ。
 正邪、アンタは私のライバルだ。

正邪(挑発)
 かーっ、まさかお前にライバル認定される日が来るとはね。
 だが私は……麻雀ならそんじょそこらの奴には負けないがな。

針妙丸(笑い)
 力は弱いのにね!

正邪(挑発影)
 うっせえ。そっちの下剋上もまだあきらめてないからな。





正邪(べろ)
 あ、そうそう。

ぬえ(微笑)
 ん、なに?

正邪(余裕)
 私は前時代的な麻雀には否定的だが……

正邪(べろ)
 そういう麻雀が、現代麻雀において時にとんでもない威力を発揮することもあるんだ。

ぬえ(驚く)
 へえ~。例えばどんな?

正邪(べろ)
 まあ、それはまた別の機会にな。

ぬえ(不満)
 なんだ……残念。

針妙丸(微笑)
 (ふふっ。正邪は、またぬえちゃんに来てほしいんだなぁ……)



クリックで応援よろしくお願いします!

続きを読む

正邪の下剋上天鳳録11(正邪、針妙丸、???) 「5200条件は2翻役を添えて」

麻雀
03 /07 2018
5200条件
正邪(挑発)
 さあて、オーラスだ。姫、トップまでの条件は?

針妙丸(微笑)
 点差が4600だから……5200出和了りか1000/2000ツモ、直撃なら2600だね。でも……

針妙丸(困り)
 ちょっと配牌が苦しいよ。聴牌すらできるかどうか……

正邪(余裕)
 確かにきつい配牌だな。だが、5200条件と考えれば手はいくつかある。

針妙丸(微笑)
 いける?ドラも役もないけど……

正邪(余裕)
 まあ見ててみな。

2翻を目指す
正邪(挑発)
 西:麻雀王国ポン!一萬:麻雀王国もポン!

針妙丸(驚く)
 あ、トイトイ?もしかして2600の直撃狙い?南:麻雀王国重なれば5200だし、なるほどねー。

5sはスル―
正邪(怒る)
 ……

針妙丸(驚く)
 あ、あれ。鳴かないの?トイトイのイーシャンテンになるよ?

正邪(べろ)
 五索:麻雀王国鳴いたら南:麻雀王国重なりか直撃頼みしかなくて流石に厳しいだろ。
 何もトイトイだけが5200条件を満たす手段じゃない。他にも狙える手役があるじゃねえか。

針妙丸(驚く)
 あ、まさかホンイツ?

正邪(微笑) 
 その通りだ。ドラの二萬:麻雀王国さえ絡めればテンパネの5200が狙える。そのルートを捨ててまで五索:麻雀王国を鳴くことはない。

針妙丸(微笑)
 なるほど。ということは、配牌時点で正邪は……


・役牌を重ねてのトイトイ
・ドラ二萬:麻雀王国を使ってのマンズホンイツ

針妙丸(微笑)
 この二つのルートを同時に追ってたんだね。

正邪(余裕)
 そうだな。5200ってのはな、副露手の2翻手役と非常に相性が良い。何でかわかるか?

針妙丸(笑い)
 2翻手役にドラや役牌が一個付くだけで3翻になるからだよね!

正邪(微笑)
 半分正解だな。5200はまず3翻を作らなければ話にならない。
 そしてもう一つ大事なのが……符点だ。

針妙丸(困り)
 あっ、そっか。40符にしないと3翻集めても3900になっちゃうんだっけ。

正邪(余裕)  喰いタンなんかは3翻あっても3900になることが多いよな?中張牌では符点が稼ぎにくいからだ。
 その点、ホンイツやトイトイなどは字牌やヤオ九牌を多く使えるから、テンパネさせやすい。字牌アンコなんてあったら大体40符になるな。

針妙丸(笑い)
 なるほど~。5200条件は鳴いて2翻役を狙うといいんだね!

正邪(微笑)
 あくまで手段の一つだけどな。門前で5200になりそうならそれに越したことはない。

針妙丸(困り)
 でも、もう中盤だし流石に今回は厳しそう……あっ。

赤5s鳴けた
正邪(驚く)
 おわーっ、望外の五索赤:麻雀王国!ポン!ポンだ!5200出来たぜ!

針妙丸(驚く)
 こういう可能性もあったんだね!

トイトイ聴牌
 針妙丸(驚く)
 張ったー!でも出るかな?トイトイバレバレだよ?

正邪(挑発)
 バーカ、オーラスだぜ?後のないラス目の親とか、ラス落ちがない上家とか、出す奴はいるだろ!
 さあ出やがれ!芸術的トップだ!

5200クリア
 正邪(驚く)
 で、出たー!

針妙丸(驚く)
 キタ――(゚∀゚)――!!





正邪(挑発)
 よっしゃー!あの配牌から5200条件クリアしてトップ!
 会心のドヤ牌譜が出来たぜ!

針妙丸(困り)
 あれ?ねえ、正邪……?
  
正邪(挑発)
 おう、なんだ?

オーラスへ
針妙丸(困り)
 対局……続いてるよ?

正邪(驚く)
 はぁ!?なんだこりゃ、さっきオーラスだったろ!?
 つのだああああ!バグってんぞこれ!!

針妙丸(困り)
 もしかして正邪……ラス前とオーラス勘違いしてた?

正邪(驚く)
 んなわけあるか!記事の一番最初に戻ってみろ、ちゃんとオーラス確認してるだろうが!








ハテナマーク
 ハーッハッハ!あんたも間抜けだね、正邪!

正邪(驚く)
 なっ……!お前は……!



クリックで応援よろしくお願いします! 

続きを読む

正邪の下剋上天鳳録10(正邪 針妙丸)  「プロ対局で学ぼう!」

RTD
03 /06 2018
※注意※

 本記事は「2018RTDリーグ BTACK DIVISION 9回戦」の内容を扱っています。ネタバレを含んでいますので、閲覧の際にはご注意ください。




……




正邪(微笑)
 姫、今日は少し趣向を変えてみようと思う。

針妙丸(微笑)
 なになに?新コーナー?

正邪(微笑)
 とまではいかないが、新しい試みをな。
 今まで私は自分の牌譜を使っていろいろ物を語ってきたが……

正邪(余裕)
 今回は、プロの対局を見て麻雀を勉強していこうと思う。

針妙丸(笑い)
 ほほーう。
 ディス?dis?

正邪(弱る)
 なんで楽しそうなんだよ……ディスはしないって。
 このブログは観戦記ではなく戦術ブログだからな。

針妙丸(微笑)
 わかってるよ。私たちみたいな一般の麻雀プレイヤーにも役立つことを言っていくんだよね。
 でも、プロの対局ってたくさんあるよ?

正邪(微笑) 今回扱うのはAbemaTVで放映されている「RTDリーグ」という対局だ。
 このリーグは麻雀界のトップリーグで、相当な実績がないと出場すらできない。
 当然参考になる場面も多いから、姫も見てみるといいさ。

針妙丸(微笑)
 わかった。今度見てみるね。

正邪(微笑)
 ルールは25000点持ちの30000点返し。順位点は10-30。
 後は一般的なアリアリだが、赤は入っていない。それらを踏まえてみていこう。




小林リーチ
 正邪(微笑)
 場面はオーラス、ドラは南:麻雀王国。トップは抜けているが下の争いは接戦だ。
 ここで和了れば2着浮上となる小林がリーチをかけた。

針妙丸(微笑)
 カン二萬:麻雀王国だけど河を見ると良さそうな待ちに見えるかな?

 正邪(微笑)
 さて、ここからが面白いぞ。
 このリーチを受けた他家の動向に注目してみよう。

多井ダマテン
正邪(微笑)
 少し離れたラス目の多井が、同巡にドラの南:麻雀王国単騎で七対子を聴牌。こいつを和了ればラスから2着って寸法だ。

針妙丸(微笑)
 多井さんも熱い!でも……

正邪(微笑)
 ん?

針妙丸(怒り)
 多井さんのこれ、ダマテンなんだね。
 素点も関係あるルールだから、リーチしてもいいのに。

正邪(余裕)
 それはどうかな。
 姫、リーチする理由としては何だ?

針妙丸(余裕)
 だって、これはもう降りないでしょ?
 それにドラの南:麻雀王国なんてリーチ者からしか出ないんだから、打点上げるためにリーチがいいと思うなぁ。

正邪(挑発)
 まだまだ甘いなぁ、姫は。
 まあ確かに降りることはなさそうだが……なんで南:麻雀王国はリーチ者からしか出ないと思うんだ?

 針妙丸(困り)
 トップ目と2着目はリーチに対してドラなんて切らないでしょ……
 特に2着目の白鳥さんは5200放銃でラスだよ。

正邪(微笑)
 なるほどな。じゃあここで大事なことを一つ。


・オーラスは他人の状況を考えろ


正邪(微笑)
 自分の状況だけじゃなく、他人の状況も把握すると、色々見えてくるものがある。
 じゃあまずリーチした小林の状況について考えてみよう。

 針妙丸(微笑)
 小林さんは……何でも和了ればいいんだよね。

正邪(余裕)
 そうだな。そんな何でも和了ればいいやつのリーチに南:麻雀王国は当たるだろうか?

針妙丸(困り)
 南:麻雀王国単騎は……ないね。和了ればいいんだから、もっといい待ちを探す。
 南:麻雀王国シャンポンは……あっ、ダマテンにするかも。あれ?これもしかして……

 正邪(余裕)
 そういうこと。大事な事だから太字で書くぞ。
 小林の南:麻雀王国待ちはほぼない。

正邪(べろ)
 私たちでも思いつくことだ。当然、プレイヤーも同じことを思っただろうな。

 針妙丸(困り)
 でもさぁ、それでも南:麻雀王国は出なくない?万が一があるし、ドラは怖いよ。

 正邪(微笑) 確かに、トップ目の内川が出すことはないだろうな。 
 だが2着目の白鳥の状況を考えると、こいつは降りることができない事が分かる。白鳥と小林の点差を見てくれ。

針妙丸(微笑)
 白鳥さんと小林さんの差は400点。でも小林さんがリーチしたから、今は1400点差かぁ……

正邪(余裕)
 1400点差っていうと?ノーテン罰符で逆転されちゃうよなぁ。

針妙丸(驚く)
 あっ、ノーテン罰符のこと忘れてた!

正邪(弱る)
 おいおい……

正邪(べろ)
 まあそんなわけで、ノーテンNGの白鳥は降りられない
 これらの情報を合わせると……

小林の南:麻雀王国待ちはほぼない。
白鳥は降りられない

正邪(べろ)
 と、白鳥が南:麻雀王国を切る理由が揃っているのさ。

針妙丸(驚く)
 そっかー。だから多井さんダマテンなんだね。
 白鳥さんからも南:麻雀王国が出るから……

ダマテン継続
正邪(怒る)
 ここから多井はダマテンのまま猛烈に押した。
 最後に切った六筒:麻雀王国なんてもう通ってない筋3本しかない。

 針妙丸(怒り)
 でも、ダマテンとはいえここまで押すと、流石に南:麻雀王国は出ないような……白鳥さんは南:麻雀王国で放銃するとラスまでいくよ?

 正邪(微笑)
 実はそうでもないんだ。
 多井は現在ラス目。どんな手牌でも大体押していくだろうし、まだイーシャンテンの可能性も十分にある。

針妙丸(困り)
 あぁそっかラス目かぁ。そりゃあ押すよね。

南切り放銃
正邪(余裕)
 この局はフリテンながら聴牌を果たした白鳥が南:麻雀王国で多井に放銃。結果、多井2着の白鳥ラスとなった。

 針妙丸(微笑)
 なるほどー。リーチしてたら南:麻雀王国は出なかっただろうし、多井さんの好判断だね。

 正邪(微笑)
 多井もそうだが、放銃した白鳥も……

・小林の南:麻雀王国待ちはほぼない。
・多井はラス目で押してくるため手牌に幅がある。
・自分は降りると3着確定。


正邪(微笑)
 と、他人と自分の状況を踏まえて選択をしてるな。
 今回は少し、多井に運があったか。

針妙丸(困り)
 オーラスは他人の状況を考えろかぁ。覚えておきまーす。





針妙丸(微笑)
 でもやっぱり、トッププロって色々考えてるんだね。

正邪(弱る)
 おいおい、今日私が紹介したのなんて誰でもできることだぜ?
 トッププロの凄さってのは当然他にもあってだな……

針妙丸(微笑)
 ほうほう。例えばどんな?

正邪(余裕)
 そうだな……私が昔、待ちを一点読みするのは難しいって話したの覚えてるか?

針妙丸(微笑)
 ああ、言ってたねそんなの。

正邪(怒る)
 まあトッププロでも待ちの一点読みは難しいと思うが、条件さえそろえば……

正邪(弱る)
 今回登場した多井隆晴ってプロは門前の手牌を全て当てたことがあるらしい。

針妙丸(驚く)
 えーっ!何それ、透視じゃん!

正邪(べろ)
 ま、アマチュアの私らからすりゃ、次元の違う話だな。


クリックで応援よろしくお願いします!

続きを読む

正邪の下剋上天鳳録9(正邪、針妙丸) 「比較をするということ」

麻雀
03 /04 2018
正邪(怒る)
 姫、私は今怒っている。

針妙丸(驚く)
 えっ。どうしたの?私何かした?

正邪(微笑)
 ああ悪い。姫に対してじゃないんだ。
 そうだな……まずは牌譜を見てもらうか。

スーアンコウ張った
正邪(微笑)
 場面は南一局。親でとんでもなく高い手を聴牌した。

針妙丸(驚く)
 役満きた!このブログにもついに役満記事が……

正邪(挑発)
 そう。ツモると四暗刻で16000オール。
 出和了りでも18000あるからそっちでも悪くないな。

対面のリーチ
正邪(べろ)
 だが、そんな簡単にはいかなかった。対面のリーチだ。

針妙丸(怒り)
 む~~。もちろんゼンツだよね?

正邪(挑発)
 ったりめえだ!降りるわけねえ!誰の親でリーチしてると思ってんだ対面!

4mツモ
正邪(怒る)
 というわけでゼンツしてたら、なんか四萬:麻雀王国を持ってきた。

針妙丸(微笑)
 あっ、両面にもできるね。でも四暗刻崩したくないなぁ……

正邪(怒る)
 まあ、結論から言うと四萬:麻雀王国はツモ切った。そしたらその後が……

 あっ
針妙丸(驚く)
 あっ。

正邪(弱る)
 あ~あ。

和了りのがし放銃
針妙丸(困り)
 和了り逃しの三萬:麻雀王国で放銃……
 もしかして、これで怒ってるの?

正邪(弱る)
 いや、いくら何でも役満和了れなかったくらいで怒ったりしないさ。
 怒ってるのは、四萬:麻雀王国ツモ切りをした時の私の思考についてだ。

針妙丸(微笑)
 両面にもできたけど、四暗刻の聴牌を維持したんだよね。なんで?

正邪(怒る)
 四萬:麻雀王国を切った理由としてはだな……



四萬:麻雀王国を切ると一萬:麻雀王国が出やすくなる。
二萬:麻雀王国3枚切れかつ七萬:麻雀王国が通っているため、四萬:麻雀王国が通りやすい。

・四暗刻になればトップ確定。


正邪(怒る)
 ってとこだった。

針妙丸(微笑)
 うん、いいんじゃない?

正邪(怒る)
 そう。一見理由としては問題ないように見える。
 だがよく見てみると、上の理由は全て四萬:麻雀王国切りのメリットでしかないんだ。

針妙丸(微笑)
 ???
 切る牌のメリットを考えて切るのは当たり前でしょ?

正邪(怒る)
 もちろんそうだ。だが、私は重要なことを忘れている。
 もう一つの選択肢、五萬:麻雀王国切りのメリットとの比較を全くしていない。

針妙丸(驚く)
 そういえば、五萬:麻雀王国切りのこと全然言ってなかった!

正邪(弱る)
 というわけで、今更だが五萬:麻雀王国切りのメリットを挙げると……



・待ち枚数が3枚から5枚に増加。
・四暗刻より打点は落ちるものの、ロン12000、ツモ18000と十分な打点が確保されている。
二萬:麻雀王国が通っていて、リーチ者は七萬:麻雀王国を5巡目に切っているため、五萬:麻雀王国は通りやすい。
・裏目の一萬:麻雀王国ツモでも安全牌を切ることで聴牌を維持できる。
・対面の危険牌である三萬:麻雀王国六萬:麻雀王国を切らなくて済む。
・和了ればラス回避はほぼ確定。連帯もかなりの確率で見込める。


正邪(怒る)
 こんなところだな。どうだ?五萬:麻雀王国切りにもメリットはあるだろ?

針妙丸(微笑)
 おお。五萬:麻雀王国切りも結構いいね。

正邪(怒る)
 そして、これらを踏まえたうえで四萬:麻雀王国切りと五萬:麻雀王国切り、どちらが良いか比較しなければならなかった。
 私はその比較を怠った。

針妙丸(困り)
 四萬:麻雀王国切りのメリットだけに目が行っちゃったって事かぁ。でもなんで?

正邪(弱る) こればかりは気の迷いとしか言いようがないが……
 四暗刻和了りたかったんだろうな。だからこそ、四暗刻の可能性がある打牌のメリットしか探そうとしなかった。

正邪(怒る)
 姫はこれを反面教師にしてくれ。
 麻雀は数ある選択肢を比較して答えを選択するゲームだ。

針妙丸(微笑)
 これ、ちゃんと比較したうえで四暗刻に受けるのはいいの?

正邪(微笑)
 本当にそっちの方が良いと判断したならな。

針妙丸(微笑)
 あっ、じゃあ……

正邪(怒る)
 だが気を付けてほしい。感情は時に判断を狂わせる
 麻雀における感情なんてのはいろいろあるが……



・トップが取りたい
・ラスになりたくない
・高い手をあがりたい
・ツモられたくない
・放銃したくない   
              etc……


正邪(怒る)
 これらは選択の際には邪魔な感情だ。
 私みたいに、役満を和了りたいという感情のせいで、それ以外の選択肢を軽く見てしまうことだってある。

針妙丸(微笑)
 でもさぁ、正邪。

正邪(微笑)
 何だ、姫?

針妙丸(微笑)
 正邪は怒るかもしれないけど……
 私はやっぱり、役満が和了りたいから四暗刻に受けてみたいな。

正邪(余裕)
 ……麻雀を打つ目的なんてのは人それぞれだ。
 姫がそうしたいなら、そうすればいいんじゃないか?

針妙丸(笑い)
 やったあ!


クリックで応援よろしくお願いします!

続きを読む

ヨーテル

麻雀(天鳳ID:yoteru)/フリゲ/Twitter(ID:yoteru11)