正邪の下剋上天鳳録10(正邪 針妙丸)  「プロ対局で学ぼう!」

RTD
03 /06 2018
※注意※

 本記事は「2018RTDリーグ BTACK DIVISION 9回戦」の内容を扱っています。ネタバレを含んでいますので、閲覧の際にはご注意ください。




……




正邪(微笑)
 姫、今日は少し趣向を変えてみようと思う。

針妙丸(微笑)
 なになに?新コーナー?

正邪(微笑)
 とまではいかないが、新しい試みをな。
 今まで私は自分の牌譜を使っていろいろ物を語ってきたが……

正邪(余裕)
 今回は、プロの対局を見て麻雀を勉強していこうと思う。

針妙丸(笑い)
 ほほーう。
 ディス?dis?

正邪(弱る)
 なんで楽しそうなんだよ……ディスはしないって。
 このブログは観戦記ではなく戦術ブログだからな。

針妙丸(微笑)
 わかってるよ。私たちみたいな一般の麻雀プレイヤーにも役立つことを言っていくんだよね。
 でも、プロの対局ってたくさんあるよ?

正邪(微笑) 今回扱うのはAbemaTVで放映されている「RTDリーグ」という対局だ。
 このリーグは麻雀界のトップリーグで、相当な実績がないと出場すらできない。
 当然参考になる場面も多いから、姫も見てみるといいさ。

針妙丸(微笑)
 わかった。今度見てみるね。

正邪(微笑)
 ルールは25000点持ちの30000点返し。順位点は10-30。
 後は一般的なアリアリだが、赤は入っていない。それらを踏まえてみていこう。




小林リーチ
 正邪(微笑)
 場面はオーラス、ドラは南:麻雀王国。トップは抜けているが下の争いは接戦だ。
 ここで和了れば2着浮上となる小林がリーチをかけた。

針妙丸(微笑)
 カン二萬:麻雀王国だけど河を見ると良さそうな待ちに見えるかな?

 正邪(微笑)
 さて、ここからが面白いぞ。
 このリーチを受けた他家の動向に注目してみよう。

多井ダマテン
正邪(微笑)
 少し離れたラス目の多井が、同巡にドラの南:麻雀王国単騎で七対子を聴牌。こいつを和了ればラスから2着って寸法だ。

針妙丸(微笑)
 多井さんも熱い!でも……

正邪(微笑)
 ん?

針妙丸(怒り)
 多井さんのこれ、ダマテンなんだね。
 素点も関係あるルールだから、リーチしてもいいのに。

正邪(余裕)
 それはどうかな。
 姫、リーチする理由としては何だ?

針妙丸(余裕)
 だって、これはもう降りないでしょ?
 それにドラの南:麻雀王国なんてリーチ者からしか出ないんだから、打点上げるためにリーチがいいと思うなぁ。

正邪(挑発)
 まだまだ甘いなぁ、姫は。
 まあ確かに降りることはなさそうだが……なんで南:麻雀王国はリーチ者からしか出ないと思うんだ?

 針妙丸(困り)
 トップ目と2着目はリーチに対してドラなんて切らないでしょ……
 特に2着目の白鳥さんは5200放銃でラスだよ。

正邪(微笑)
 なるほどな。じゃあここで大事なことを一つ。


・オーラスは他人の状況を考えろ


正邪(微笑)
 自分の状況だけじゃなく、他人の状況も把握すると、色々見えてくるものがある。
 じゃあまずリーチした小林の状況について考えてみよう。

 針妙丸(微笑)
 小林さんは……何でも和了ればいいんだよね。

正邪(余裕)
 そうだな。そんな何でも和了ればいいやつのリーチに南:麻雀王国は当たるだろうか?

針妙丸(困り)
 南:麻雀王国単騎は……ないね。和了ればいいんだから、もっといい待ちを探す。
 南:麻雀王国シャンポンは……あっ、ダマテンにするかも。あれ?これもしかして……

 正邪(余裕)
 そういうこと。大事な事だから太字で書くぞ。
 小林の南:麻雀王国待ちはほぼない。

正邪(べろ)
 私たちでも思いつくことだ。当然、プレイヤーも同じことを思っただろうな。

 針妙丸(困り)
 でもさぁ、それでも南:麻雀王国は出なくない?万が一があるし、ドラは怖いよ。

 正邪(微笑) 確かに、トップ目の内川が出すことはないだろうな。 
 だが2着目の白鳥の状況を考えると、こいつは降りることができない事が分かる。白鳥と小林の点差を見てくれ。

針妙丸(微笑)
 白鳥さんと小林さんの差は400点。でも小林さんがリーチしたから、今は1400点差かぁ……

正邪(余裕)
 1400点差っていうと?ノーテン罰符で逆転されちゃうよなぁ。

針妙丸(驚く)
 あっ、ノーテン罰符のこと忘れてた!

正邪(弱る)
 おいおい……

正邪(べろ)
 まあそんなわけで、ノーテンNGの白鳥は降りられない
 これらの情報を合わせると……

小林の南:麻雀王国待ちはほぼない。
白鳥は降りられない

正邪(べろ)
 と、白鳥が南:麻雀王国を切る理由が揃っているのさ。

針妙丸(驚く)
 そっかー。だから多井さんダマテンなんだね。
 白鳥さんからも南:麻雀王国が出るから……

ダマテン継続
正邪(怒る)
 ここから多井はダマテンのまま猛烈に押した。
 最後に切った六筒:麻雀王国なんてもう通ってない筋3本しかない。

 針妙丸(怒り)
 でも、ダマテンとはいえここまで押すと、流石に南:麻雀王国は出ないような……白鳥さんは南:麻雀王国で放銃するとラスまでいくよ?

 正邪(微笑)
 実はそうでもないんだ。
 多井は現在ラス目。どんな手牌でも大体押していくだろうし、まだイーシャンテンの可能性も十分にある。

針妙丸(困り)
 あぁそっかラス目かぁ。そりゃあ押すよね。

南切り放銃
正邪(余裕)
 この局はフリテンながら聴牌を果たした白鳥が南:麻雀王国で多井に放銃。結果、多井2着の白鳥ラスとなった。

 針妙丸(微笑)
 なるほどー。リーチしてたら南:麻雀王国は出なかっただろうし、多井さんの好判断だね。

 正邪(微笑)
 多井もそうだが、放銃した白鳥も……

・小林の南:麻雀王国待ちはほぼない。
・多井はラス目で押してくるため手牌に幅がある。
・自分は降りると3着確定。


正邪(微笑)
 と、他人と自分の状況を踏まえて選択をしてるな。
 今回は少し、多井に運があったか。

針妙丸(困り)
 オーラスは他人の状況を考えろかぁ。覚えておきまーす。





針妙丸(微笑)
 でもやっぱり、トッププロって色々考えてるんだね。

正邪(弱る)
 おいおい、今日私が紹介したのなんて誰でもできることだぜ?
 トッププロの凄さってのは当然他にもあってだな……

針妙丸(微笑)
 ほうほう。例えばどんな?

正邪(余裕)
 そうだな……私が昔、待ちを一点読みするのは難しいって話したの覚えてるか?

針妙丸(微笑)
 ああ、言ってたねそんなの。

正邪(怒る)
 まあトッププロでも待ちの一点読みは難しいと思うが、条件さえそろえば……

正邪(弱る)
 今回登場した多井隆晴ってプロは門前の手牌を全て当てたことがあるらしい。

針妙丸(驚く)
 えーっ!何それ、透視じゃん!

正邪(べろ)
 ま、アマチュアの私らからすりゃ、次元の違う話だな。


クリックで応援よろしくお願いします!



 こんにちは、ヨーテルです。

 今回は今が旬のRTDリーグを取り扱ってみました。内容はいつも通り軽い戦術論的な感じですが、RTDファンの方にも読んでいただけだら幸いです。

 RTDは舞台裏で選手が話している姿などもたまに放送されるのですが、そこで選手たちが話す麻雀の内容が濃すぎて私程度の実力では思考を拾いきれないのが残念ながらも楽しいところです。将棋みたいに感想戦とかやって放送してくれないかなぁ……

 RTDがメインになると思いますが、プロ対局を扱う回もちょいちょい取り入れていきたいと思いますので、皆様そちらもよろしくお願いします。

 キャラクター、内容の要望お待ちしております。次回もよろしくお願いします! 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ヨーテル

麻雀(天鳳ID:yoteru)/フリゲ/Twitter(ID:yoteru11)