正邪の下剋上天鳳録23(正邪、針妙丸) 「1対1だからこそ」

麻雀
04 /18 2018
ダントツ親リー
正邪(弱る)
 うげぇ。ダントツが親リー。
 勘弁してくれよ、こちとら千点の聴牌だぜ?

針妙丸(困り)
 ちょーっと勝負にならないね。
 ダントツの親に逆らう必要はないし、ここは降りて……

正邪(微笑)
 と、思っていた時期が私にもありました。

針妙丸(驚く)
 え、なに。まさか押すの?

正邪(微笑)
 まあ結論から言うと、押した。

針妙丸(怒り)
 正邪~。ダントツの親リーだよ。ここと勝負する必要なくない?
 放銃して自分だけこけたらバカみたいじゃん。

正邪(微笑)
 そう。昔は私もそう思っていた。今もベースはその考えで間違いないんだが、最近になって気付いたことがある。

正邪(怒る)
 この親リーって、もしかして全員降りないか?

針妙丸(微笑)
 そりゃそうでしょ。誰もこの親リーとぶつかりたくないもん。

正邪(べろ)
 誰もがダントツの親に向かうのは馬鹿らしいと思って降りる。でも、それってつまり……


親以外に気を配る必要は全くない

正邪(べろ)
 って事になるよな?

針妙丸(困り)
 それはそうだけど……

正邪(余裕)
 となると、上がるんだよ。自分の和了率と流局時聴牌率が。

針妙丸(微笑)
 まあ、他は誰も来ないわけだし、親か自分の和了り、もしくは流局って感じになるよね。

正邪(怒る)
 ところで姫、点差を見てくれ。

針妙丸(微笑)
 点差は……2着と2700点差、3着と700点差。ものすごい僅差!

正邪(怒る)
 もしここで、聴牌料を取れたら……?

針妙丸(驚く)
 あっ、着順上がるね。

正邪(挑発)
 そう。それもラスから2着だ!
 まだ南一局とはいえ、この順位戦で2着順アップはでかい!

針妙丸(驚く)
 おぉー。そう言われてみると押してもいいかも!

正邪(弱る)
 とはいえ、やっぱり放銃したらバカらしい。
 ソーズの真ん中とか、明らかに危険な牌はやめるのがちょうどよいバランスかなぁ。

針妙丸(笑い)
 あっ、でもこれ七萬:麻雀王国が通りそうだから、危険牌掴んでも聴牌取れるかも!

正邪(微笑)
 おっ、安定した形テン取りの話でやった回りやすい形だな。よく覚えてた、えらいぞ姫。

参考記事→安定した形テン手順



針妙丸(微笑)
 で、これどうなったの?

正邪(微笑)
 この後奇跡的に現物を引き続けたんだが、終盤に通ってない牌を持ってきた。

3pつも
針妙丸(微笑)
 三筒:麻雀王国かぁ……あっ、六筒:麻雀王国が通ってるから筋だよ。

正邪(べろ)
 うん、じゃあ問題ないな。筋くらいは押して……あっ。


刺さる3p
正邪(弱る)
 おい誰だよ、脇の二人は降りるって言った奴は。

針妙丸(驚く)
 あっちゃー。これは厳しい。
 相手も強いし、こういうこともあるよね。

正邪(泣き)
 これ……事故でいいか?

針妙丸(微笑)
 うん、いいんじゃない?
 明日があるよ、前を向いて生きよう。

正邪(弱る)
 やることやったし、これは仕方ないでいいか。
 涙で枕を濡らしながら今日は終了だ。

針妙丸(余裕)
 久々のラス牌譜だったね。お疲れさまー。



クリックで応援よろしくお願いします!



 こんにちは、ヨーテルです。

 記事の内容とは関係ないんですが、「多井熱」という本を買ってきました。RMU代表の多井隆晴プロによる自己啓発本で、主に麻雀プロや、その他自分を売り出そうとしている人向けの本です。

 多井プロが言うにはとにかく個性を出していけと。目立ってなんぼの精神で自分を売っていけと言うようなことが書かれていました。麻雀を勉強する以外にも、トークや文章など様々なところでガツガツ自分を売り込むのが良いそうです。

 このブログも実はそうで、ただ麻雀戦術ブログをやっても誰も読んでくれないだろうと思い、正邪や針妙丸と言った東方キャラを登場させることでユルさと華やかさを出せればいいなという感じでした。今のところ割と評価していただいているようで、ありがたい限りです。

 今後も創意工夫を凝らして、皆様に評価していただけるような記事を書いていきたいと思います。

 そのためにも、感想、要望、質問等お待ちしております。次回もよろしくお願いします!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ヨーテル

麻雀(天鳳ID:yoteru)/フリゲ/Twitter(ID:yoteru11)