正邪の下剋上天鳳録4(正邪、針妙丸、さとり) 「危険牌?安全牌?」

麻雀
02 /16 2018
2mチー
正邪(笑う)
 二萬:麻雀王国をチーしてホンイツ一直線!
 目指せ満貫!対面を突き放せー!

針妙丸(笑い)
 わーい!ホンイツだ―!




ドラ浮き
正邪(微笑)
 で、こうなった。
 ドラの中:麻雀王国が浮いた満貫イーシャンテン。もちろん張ったらドラを切る。

発射
 さとり(困る)
 さて、六萬:麻雀王国引いて聴牌したのはいいですが……ドラが上家に鳴かれちゃいましたね。

正邪(弱る)
 う……振りたくはないが、自分の打点的にしばらくは押すしかねーな。



正邪(怒る)
 上家は鳴いて打四索:麻雀王国か……




7mチー
針妙丸(驚く)
 わわっ!上家七萬:麻雀王国チーでさらに進んだ!
 張ったかな?

正邪(怒る)
 (七萬:麻雀王国チー打六索:麻雀王国……)
 あー、まあ張ったんじゃねえか?

 さとり(困る)
 現状上家と17600点差。満貫を振ると供託と本場で逆転してしまいます。
 まだラス前ですが、マンズ三筒:麻雀王国六筒:麻雀王国は止めましょうか。

針妙丸(困り)
 マンズ当たりそう~。
 幸いにも七萬:麻雀王国が4枚見えてるから九萬:麻雀王国切れば何とかなりそうだよ。

あがり
さとり(微笑)
 ホッ……何とか和了れましたね。

針妙丸(困り)
 ふう。マンズの真ん中とか掴まなくてよかったね~。





・・・・・・




正邪(挑発影)
 というわけで、さっきの局反省会な。

針妙丸(困り)
 えっ、何その顔。何か変なこと言ったかな?

正邪(挑発影)
 おい針妙丸、マンズ危ねえって言ったな?
 一体何マンが危ないんだ?

針妙丸(怒り)
 いや、七萬:麻雀王国が壁なんだから八萬:麻雀王国九萬:麻雀王国以外のマンズは危ないでしょ。
 そりゃ現物の二萬:麻雀王国は通るけど。

正邪(怒る)
 さとり妖怪も同じ意見か?

さとり(微笑)
 それはそうでしょう。上家の河を見てください。マンズほとんど切れてませんよ?

正邪(挑発)
 ケッ。河の印象で危険牌決める奴はまだまだだな。

針妙丸(怒り)
 む~。じゃあ正邪はあのドラポンにマンズ打てるの?

正邪(怒る)
 断言してもいい。あの仕掛けに当たるマンズは四萬:麻雀王国七萬:麻雀王国だけだ。
 それ以外のマンズはシャンポン以外には当たらない。

さとり(怒る)
 まさか……

正邪(微笑)
 理屈を考えりゃ簡単な話さ。
 重要なのは、上家がカン五索:麻雀王国のターツを払っているということ。

針妙丸(微笑)
 別に普通じゃない?

正邪(微笑)
 そりゃ仕掛けとしては普通だな。
 ただ、マンズが当たると考えると、上家のカン五索:麻雀王国払いがどうしてもおかしくなる。

さとり(怒る)
 フム……例えば、三萬:麻雀王国が両面で当たると仮定してみると……

正邪(余裕)
 上家は「四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国四索:麻雀王国六索:麻雀王国中:麻雀王国中:麻雀王国+メンツ+頭」から中:麻雀王国をポンして四索:麻雀王国を切ったことになるな。

針妙丸(驚く)
 カン五索:麻雀王国で張ってるじゃん!

正邪(怒る)
 そこだ!ドラポンでどうしても和了りたい奴は聴牌外したりしないよなぁ?

さとり(驚く)
 ちょ、ちょっと待ってください!じゃあ、五萬:麻雀王国が当たりなら?
 七萬:麻雀王国4枚見えで二萬:麻雀王国が通ってるので、五萬:麻雀王国はカンチャンしかないですが……

正邪(余裕)
 カン五萬:麻雀王国か?同じことさ。それなら上家は「四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国六萬:麻雀王国四索:麻雀王国六索:麻雀王国中:麻雀王国中:麻雀王国+メンツ+頭」から中:麻雀王国をポンして打四索:麻雀王国だ。変だろ?

さとり(怒る)
 なるほど……マンズの真ん中が当たると仮定したら、マンズが食い延ばされてることになるんですね。

 正邪(微笑)
 ご名答!ただ、四萬:麻雀王国七萬:麻雀王国だけは「五萬:麻雀王国五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国六萬:麻雀王国四索:麻雀王国六索:麻雀王国中:麻雀王国中:麻雀王国+メンツ+頭」からの四索:麻雀王国切りという可能性が残るため否定できない。

針妙丸(微笑)
 一萬:麻雀王国は?一萬:麻雀王国四萬:麻雀王国はあるんじゃないの?
 あとペン三萬:麻雀王国とか。

正邪(弱る)
 あー……記事の一番最初に戻ってもらうと分かるんだが、上家は4巡目に二萬:麻雀王国切ってる。
 ドラ対子でそんな早くターツ固定されることは少ないだろうな。





針妙丸(困り)
 わかったけど、実践ですぐに思いつくかなぁ。

正邪(余裕)
 じゃあ言葉で覚えな。ターツ落としがある仕掛けに食い延ばし無し!

針妙丸(笑い)
 それいいね!毎日復唱するよ!

正邪(弱る)
 いや、そいつは私が恥ずかしいからやめてくれ……





・・・・・・




正邪(べろ)
 ところで今日紹介したやつだが、例外があるから気を付けな。

針妙丸(微笑)
 例外?なーに?

正邪(べろ)
 役がらみの時だよ。
 同じ半荘でちょうどいいのがあったんだが……

例外
正邪(微笑)
 ペン三筒:麻雀王国を払っているが、マンズのホンイツだからそりゃ払うわな。
 そしてマンズを食い延ばすと。自然だろ?

針妙丸(困り)
 ああ確かに……

正邪(微笑)
 まあこのあたりは応用利かせてな。



クリックで応援よろしくお願いします!
 こんにちは、ヨーテルです。

 鳴き読みは1回目の記事以来ですね。意外にも早く2回目の鳴き読みネタを書くことになりましたが、基本的に私が天鳳打って「おっ?」って思った場面を採用しているので、特に内容の規則性はないのです。

 初回の記事でも挙げたように、基本的に鳴き読みは待ちを読むためのものではなく、自分の通したい牌を通す理由づけのために使うものだと思っています。でも強い人は門前の手牌全部当てるなんていう恐ろしい話もあったりなかったり(汗

 「この牌が当たるならどういう形?」って考えるだけでも実践ではそこそこ使えると思うので、これから鳴き読みを始めたいって方はそこからスタートしてみることをお勧めします。

 では、次回もよろしくお願いします。

 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ヨーテル

麻雀(天鳳ID:yoteru)/フリゲ/Twitter(ID:yoteru11)