正邪の下剋上天鳳録7(正邪、針妙丸、霊夢、魔理沙) 「天才と凡人」

麻雀
03 /01 2018
平和三食
正邪(挑発)
 おっ、平和三色のイーシャンテン。
 いけるか?

ドラポン
正邪(弱る)
 うげぇ……ドラの白:麻雀王国ポンされちまった。

針妙丸(困り)
 なんかデジャヴ。




10秒後……




霊夢(微笑)
 上家打牌まだかしら?随分長考ね。

魔理沙(微笑)
 ドラポンだからな。……おっ。

6s切り
正邪(微笑)
 六索:麻雀王国切りだったな。まだ張ってないかもしれないし、安牌来たら三筒:麻雀王国を切っておくか。

針妙丸(微笑)
 上家が聴牌する前に間に合えー!ってやつだね。

3pもポン
魔理沙(驚く)
 うへぇ。三筒:麻雀王国もポンされたぜ。そろそろヤバそうだ。

正邪(怒る)
 三筒:麻雀王国ポンして一筒:麻雀王国切り……流石に張ったか?勝負手になったら押しだが、降りも考えなくちゃな。

親満張った
正邪(挑発)
 と思ってたら聴牌!対面もリーチしててヤバいがリターンは十分。二筒:麻雀王国は鉄板山1。七筒:麻雀王国ぶん投げてリーチだ!

霊夢(驚く)
 あ、待って。その七筒:麻雀王国は……!

あたった7p
正邪(弱る)
 当たっちまったか。だがこっちも勝負手だし仕方ないな。





対局後……



霊夢(怒る)
 さっきの七筒:麻雀王国放銃、本当に仕方ないのかしら?

魔理沙(微笑)
 親で勝負手だし仕方ないと思うな。私も七筒:麻雀王国切ってリーチするぜ!

針妙丸(微笑)
 勝負的には見合ってると思うよ。

霊夢(困る)
 う~ん。うまく説明できないんだけど、なんか降りた方がいいような気がするのよね~。

魔理沙(困り)
 霊夢の直感は確かだからそうなのかもしれないが……
 感覚は言語化しづらいのが難点だな。

針妙丸(微笑)
 ねえ正邪、どう思う?

正邪(怒る)
 上家に通ってない筋が各色結構あるからな……
 七筒:麻雀王国勝負で問題ないように思えるが……

霊夢(怒る)
 ねえ、上家にソーズってそんなに当たるかしら?
 なんかソーズは大丈夫な感じがするのよね~。これも勘だけど。

正邪(怒る)
 ソーズか……普通に当たりそうに見えるが。

針妙丸(微笑)
 そういえば、上家は六索:麻雀王国切るとき結構悩んでたよね。

正邪(怒る)
 長考で六索:麻雀王国切り……あっ。

正邪(驚く)
 それだ!紅白巫女の感覚の正体がわかったぞ!

魔理沙(微笑)
 おっ。上家にソーズが通る根拠があるのか?

 正邪(微笑)
 そうだな。四索:麻雀王国七索:麻雀王国五索:麻雀王国八索:麻雀王国の両面についてはほぼ否定できる。
 仮に上家が四索:麻雀王国七索:麻雀王国待ちだとして白:麻雀王国をポンする前の手牌を想定してみよう。

針妙丸(微笑)
 えっと…四索:麻雀王国七索:麻雀王国待ちってことは「五索:麻雀王国六索:麻雀王国六索:麻雀王国一筒:麻雀王国三筒:麻雀王国三筒:麻雀王国白:麻雀王国白:麻雀王国+面子+対子」から白:麻雀王国をポンして六索:麻雀王国切り三筒:麻雀王国をポンして一筒:麻雀王国切りだね。ありそうじゃない?

正邪(べろ)
 おっ、姫も慣れてきたな。だが、この形だと六索:麻雀王国切りで長考する理由がない。

針妙丸(微笑)
 ……?

正邪(微笑)
 「一筒:麻雀王国三筒:麻雀王国三筒:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国六索:麻雀王国八萬:麻雀王国八萬:麻雀王国+2面子」みたいなイーシャンテン型って、何を切るのが一番効率的よ?

針妙丸(笑い)
 六索:麻雀王国!両面固定!

正邪(余裕)
 そう!ちょっと麻雀やってりゃ即答できる形だ。
 つまり六索:麻雀王国切りで長考した上家には六索:麻雀王国マタギの待ちはないんだ。

魔理沙(微笑)
 なるほどなー。となると上家に残ってる筋は……

霊夢(微笑)
 二索:麻雀王国五索:麻雀王国三萬:麻雀王国六萬:麻雀王国四萬:麻雀王国七萬:麻雀王国四筒:麻雀王国七筒:麻雀王国六筒:麻雀王国九筒:麻雀王国。あと5本ね。(九萬:麻雀王国は通した)

魔理沙(驚く)
 それしかないのかよ!?じゃあ七筒:麻雀王国って相当ヤバいな!

 正邪(怒る)
 しかも五索:麻雀王国七萬:麻雀王国なんかは両面にしか当たらないのに対し、七筒:麻雀王国は愚形にも当たってしまう。
 対面のリーチも考慮すると30%くらい当たってもおかしくない七筒:麻雀王国だったか。

針妙丸(微笑)
 てことは、降りた方がよかったのかな?

正邪(微笑)
 まあ高め満貫だ。押す手もあるだろうよ。
 ただ、七筒:麻雀王国の危険度を理解したうえで押すのと、そうでないのとでは同じ選択でも天と地ほどの差がある。

魔理沙(微笑)
 確かにな。「素人のバカ打牌がたまたま正解でした」じゃ、成長にはつながらない。

針妙丸(微笑)
 まだまだ勉強が必要ってことだね!

正邪(余裕)
 その通り。だが……

正邪(怒る)
 あの紅白巫女は、七筒:麻雀王国の危険度を感覚で察した。それも実践中に。
 私より麻雀の経験は少ないはずなのに……

霊夢(余裕)
 ん、何よ?

正邪(怒る)
 天才……か。





針妙丸(驚く)
 霊夢って、やっぱりすごいよねー。

魔理沙(微笑)
 そうだな。ただ、麻雀に関して言えば正邪も負けてないと思うぜ?

針妙丸(微笑)
 どっちが強いのかな?

魔理沙(困り)
 う~ん。どっちがって言われると困るんだが……






霊夢(微笑)
 (感覚に絶対の自信を持つ天才と……)

正邪(微笑)
 (理論を追求し続ける凡人……)






魔理沙(微笑)
 それぞれの良さがあって、お互いスタイルも違うから、やっぱ一概には言えないな。
 でも私は……

魔理沙(怒る)
 理論と感覚、両方を極めた者は頂点に立てると、そう信じている。
 弾幕ごっこも、麻雀も。そこにたどり着くまで……

正邪(余裕)
 経験を積むことが、凡人にできる唯一の手段さ。

針妙丸(驚く)
 正邪。いつの間に。

正邪(挑発)
 見てろよ姫。私はいつか、必ず頂点に立ってみせるからよ。

針妙丸(笑い)
 うん!私も手伝うから、頑張ろうね!



クリックで応援よろしくお願いします!
 こんにちは、ヨーテルです。

 今回でレイマリ回はいったん区切りにしたいと思います。
 
 ところでみなさん、麻雀には天才型っていると思いませんか?本記事の霊夢のようなタイプは流石に稀ですが、何となく麻雀を始めた当初からセンスがあった……みたいな人。個人的には、日本プロ麻雀協会の鈴木たろうプロや、小倉孝プロがこの天才型に当てはまると思っています。(もちろん、彼らが並々ならぬ努力をしたことは言うまでもありません)

 スポーツの世界では、トッププロはこの天才型で埋め尽くされているところがあると思います。才能がなければどれだけ努力してもトップにはなれない傾向がどうしてもあります。体の構造というのは、生まれつきある程度決まっているものだからです。
 しかし、麻雀はそうではありません。努力次第で天鳳位やトッププロになることも夢ではありません。私は麻雀のそういうところに魅力を感じてしまうのです。

 中高の部活で、マジで頑張れば全国大会にも出場できる競技。それが麻雀!と、そんな感じです。なんか面白そうじゃないですか。麻雀が好きな方、チャレンジする価値は十分にあると思います。

 では、次回もよろしくお願いします!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ヨーテル

麻雀(天鳳ID:yoteru)/フリゲ/Twitter(ID:yoteru11)